1日店


雨が降りそうな月曜日。ラジオからは何度も「スーパームーン」の文言が流れてくる。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。

ツイートとニュースの編集。で昼飯の時間。荷造り作業は今一歩伸びず・・・。もっと発送したい・・・(!)。

昨日のお出かけではsd Quattroを持って撮影した。レンズは標準ズームのF2.8通し。普段ILCE-7で撮影していたので、AFはもっさりと動くし、シャッターを切ったらなかなか次のシャッターが切りづらいとか、”ちょっと違う”感じだった。設定を動かせばどうにかなるかもしれないと思いつつも、まだ説明書を全部読んでいないので何もしてない。
ただ、出してきた絵はILCE-7ではとても出ない空気感で驚いた。こんなに違うものなのかなぁ。実際、上がってきた絵の画素数はILCE-7より多く、画面サイズも大きい。センサーはAPS-Cなのでフルサイズではないが、密度はフルサイズのILCE-7よりも高いのかもしれない。そういう技術的なことはよくわからない。
ただし、以前同じシグマのSD15を使っていた時もそうだったのだが、このセンサーは構造上大量の”光”を要求してくる。暗い場所では三脚などが必須。ワタシは普段三脚を持ち歩かないのでほぼ日中しか使えない。まあ、日没後にカメラを持ち出すことも少ないけれど。
画質はさすが最新のセンサーだけにすばらしいが、ファインダーの画像がかなり粗い。最初から”覗き穴”くらいに思ってあきらめておかないと写欲を削がれるほど(^^;。お楽しみはPCに取り込んでから、ってね。
フィルムカメラのように1枚1枚シャッターを切るたびにフィルムを巻き上げていたころの感覚が蘇ってくる。

夕方から雨。夕食後はオークション落札品のメール書き。
983歩 0.58km 9分 51.0kcal 0.7g

sd Quattro 17-50mmF2.8

sd Quattro 17-50mmF2.8

2016-11-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事