逗子海岸


快晴。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。ツイートまで終えてから二人で出かけた。
今日は横須賀線に乗って逗子駅下車。ぐるっと逗子海岸を歩いてみよう、ってことになった。由比ヶ浜はよく行くけど逗子海岸は行ったことなかった。

改札口を出たところで昼飯の心配。どこで食べようか何も決めてなかった。「そばでいいんじゃない?」と女房。たしかに駅そばがある。それじゃあ、ってことで食券を買って入る。お。これはなかなかおいしいじゃないか!ズルルっと食べ終わって外に出る。満足。

新逗子駅の踏切を渡って川沿いの道を歩いていく。案外クルマが通るけど、赤い橋のその先からは車両進入禁止になっていて歩きやすくなる。川に釣り糸を垂れている人が二人。何が釣れるんだろう。川底はかなり浅い。底は砂地でアカエイの小さいのが張り付いていた。
暫く歩く。くねくねと川に沿うように曲がる細道。おそらく古くからある道だね。気がつけば後ろから何かの団体が歩いてくる。追いつかれないように歩かないと飲み込まれるゾ(!)。
川幅が広くなってきたと思ったら海の匂いがし始める。と思ったらあれが渚橋だ。もう到着してしまった。レッドロブスターが目印。外に置いてあったメニューを見たら、カニとロブスター(レギュラー4900円)以外はシーフードメニューがちょい多めのファミレスのようだったな。

橋を渡って砂浜に立つ。目の前には「太陽の季節」碑があり、岡本太郎さんのレリーフが飾られている。あまり古くない。来る人来る人みんな記念写真を撮っている。バーベキューしてる匂いがあたりに漂っている。海岸ではアタリマエになってるねぇ。
海にはウィンドサーフィンしている人が無数に。一寸法師的なのをやってる人も。
普段店に引きこもって1日中PCの前に座って仕事ばかりしているので、休みの日くらいはこういう広い風景を見たくなる。先週は山を見たから今週は海。来週はどこへ行こうかなぁ。

砂浜を歩いていたら、若い女の子二人に「シャッターを押してくれませんか」とiPhoneを渡される。こういうのキライじゃないので引き受ける。「3枚撮ってくれますか?」と恐る恐る聞かれたけど、何枚でも撮りますよ!頼まれもしないのに10回くらいシャッターを切ってしまった。よく写ってるといいんだけど・・・。

行きとは違う道を歩いて再び逗子駅前。コンビニでおやつを買って駅のホームで立ち食い。女房は「あんまりお腹空いてないな、って思ってたけど、食べ始めたら空いてたことに気がついたよ」と言ってる。そりゃこれだけ歩いたら補充したほうがいいと思うよ。

少し早めに武蔵小杉駅まで帰ってきたので、グランツリーに寄って夕暮れせまる屋上公園を一回りした。家族連れのいい遊び場になっているようだった。よかったね。

一旦店に戻り荷物を置いてから、今度は池袋まで東横線・副都心線で移動。Kさんと待ち合わせしてかるい飲み会。日頃の溜まった話をぶつけ合う雑談会。シェリー酒なんてはじめて飲みましたよ。おいしかったですねぇ。
15827歩 9.49km 152分 769.2cal 20.7g

SIGMA DP2M

SIGMA DP2M

2016-11-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事