東京愛書会展


快晴の空。

愛書会展の初日。オヤジは朝から神保町へ向かっているはず。ワタシは店で荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
店を開ける。ツイートとニュースの編集。あとは本の整理。なんとなくはかどらないような気もした。今日は交換会を欠席する。

17時過ぎに出て神保町へ向かう。古書会館。愛書会展初日の終了時間。今回でオヤジが東京愛書会を退会することになり、その送別会を開いてくださる、ということだった。ワタシなど行くべきではないんじゃないかと思ったのだけど、オヤジから「来るように」と言われていた。
すずらん通りにあるお店。オヤジが結構長めの挨拶を。その後、会長のアカシヤ書店さんの乾杯。
食事をしながらいろいろと昨今のお話を聞かせていただいた。普段ワタシは交換会へ行っても入札したらすぐ店に戻ってしまうため、お話は耳新しいものばかりだった。だいぶ認識がずれてきてしまっていたなぁ。

随分前からオヤジによってミミタコだったのだけど、ワタシが生まれた月に愛書会に入れていただいた、という話は、同時に入会したアカシヤさんから「どうだったかなぁ」ということだったけど、それこそ48年前の話なのでだいたいでいいよね、ってことで。まあ、ウチの母親も言ってる話なので信じようと思ってますよ。
オヤジががんばって48年休まずに参加してきた古書展も明日で終わる。まずは、お疲れ様でした、とねぎらってあげたい。が、終わりは始まりと背中合わせ。これから始まることもある、と思っている。ワタシも覚悟をしないといけない。

愛書会の皆様。ご注文をくださったお客様。48年間支えてくださり、本当にありがとうございました。

アカシヤさんと別れて電車に乗ってから急に気持ちが込み上げた。
4005歩 2.40km 37分 200.4kcal 5.1g

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

2016-11-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事