江ノ島


晴れた。

仕事を終えてから二人で出かけた。かなり久しぶりに江ノ島へ行くことにした。
横須賀線で大船駅。そこから湘南モノレールに乗ってみた。そういえば今まで一度も乗ったことがなかった。終点の片瀬江ノ島駅までは14分で運賃は310円往復なら割引もあるようだ。スイカが使えないので現金で切符を買い、改札をくぐるともうホームにモノレールは到着していた。吊り下げ式だ。席に着いたらまもなく発車時間。ドアが閉まるとおもむろに走り始めた。電車とは違う乗り心地。軌道は主に車の走る狭い車道の真上。基本的に単線だがおおよそ駅に到着するごとに上りと下りがすれ違う。なるほどねぇ。この方式って長距離路線には向かないけど、専用軌道の敷地を確保することが難しい路線を新規建設する場所に向いているって思った。オリンピックでの使用とか。軌道は結構ゴツく見えるけども。
まるで遊園地のアトラクションのようだったが、女房は早すぎて怖いって言っていた。そんなもんかね。

片瀬江ノ島駅到着。江ノ電の駅の極近くだった。洲鼻通りを歩いて江ノ島の入り口。弁天橋を渡ってからコロッケバーガーを食べて昼飯にする。セットで頼んだアイスコーヒーがなかなかおいしい。

超混みの参道にはポケモンをやっている人がたくさん。久しぶりにエスカーに乗って山頂へ。整備されてキレイになっていた。お客さんも多かった。展望台には登らなかったが、南側は展望デッキから開けた景色を観た。日向は暑いくらいだ。眼下には相模湾の大パノラマ。快晴の空。西陽に海がキラキラ光っている。
大道芸やってたり、たこせんべいには大行列ができていたり、今日もたいそう繁盛しているねぇ。

まんじゅうを立ち食いしてから北側の山道(裏道)を降りて鳥居前。相変わらず大変な人だかり。中津宮から見えた防波堤の方へ行ってみようということになった。ヨットハーバーの向こう側・防波堤際は大きな駐車場になっている。すでに東京オリンピック開催を知らせるポスターなどが貼ってあるなぁ。やはりこの場所はヨットの”聖地”になっているねぇ。オリンピックの経済効果って開催期間中よりも”聖地化”したことによってその後の”記憶”として残っていくことが大きいよね。
駐車場の入り口から入って防波堤に昇ってみた。以前、といっても25年くらい前だが、この駐車場にクルマを停めたことがあったが、その頃は防波堤の上に昇れるようにはなっていなかった。現在、周辺は海釣り公園のようになっていて、釣り糸を垂れる人多数。海臭いと思ったら撒き餌の匂いのようだ(^^;。こりゃクルマで来て1日楽しめそうだねぇ。ヨットの白い帆がひっきりなしに出入りするのを見ながらボーッとするのもいいかも。

自販機で冷たいお茶を買って一休み。やれやれ。結構歩いたね。道沿いにズラッと並んでいる飲食店はどこも満席で行列。弁天橋を渡って片瀬江ノ島駅から小田急に乗った。藤沢駅からはJRで帰ってきた。
15271歩 9.16km 147分 734.1kcal 20.4g

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

2016-10-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事