土曜日


雨。よく降るなぁ。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
まる1日荷造り作業をし続けたい願望がある。実現しそうもないが。売れた本の置き場はいつも満杯だ。

入荷と出荷のバランスが少し崩れており、今はどちらかと言えば入荷量の方が多い。仕事をかける手が多ければもう少しこのバランスも変わるはずだが、そこまでしてくるくると働くこともなかろう、というのが現段階。この状態がもう10年以上続いている。もうしばらくは続くはずだ。
オヤジが次回の愛書会展を最後に古書展の仕事から引退するので、ワタシの周りの状況は少し変化する。オヤジはワタシを手伝う、というのだが、おそらくそれはムリな話だ(^^;。ワタシと同じようにはPCの操作ができないんで、できるとすれば荷造り作業くらいかな。でも、荷造り作業はワタシも最も得意とする仕事。長年かけて完結させてきた仕事をオヤジにもわかる仕事へ”加工”して渡す必要も出てくるから非効率化するのは確実。つまり、仕事は減らずに増えることとなる(^^;。
むしろ古書展で売れなかった本が一気にドバっとワタシの仕事にまわってくるので、今よりももう少し忙しくなる。他にケツを持つ人も居ないからワタシの仕事になるのは仕方ないか・・・。

連日流れてくるニュースを見ていると、”緊縮”という文字が浮かび上がってくる。世間がデフレで苦しんでいる。需要が足りてない。いくら金利が低くても設備投資なんて伸びるはずがない。そこで政府まで緊縮してしまったら一体だれが経済を成長させる軌道にあげるんだろう。と、経済学者がラジオで喋っていた。
ニュースでは豊洲の話を連日報道している。なんなんだろう。この雰囲気は。
1111歩 0.66km 11分 49.6kcal 1.0g

ILCE-7II SUMMICRON35mmF2

ILCE-7II SUMMICRON35mmF2

2016-09-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事