1日店


晴れ。風が強い。台風の影響らしい。

土曜日の夜に手をつけた自作スピーカー。雑誌の付録で8cmメタル振動板フルレンジのスピーカーユニットがあり、別冊ムックの付録バックロードホーン・エンクロージャーキットを組み合わせた。まあどちらも「付録」というよりも、雑誌の流通経路に乗せてスピーカーユニットを売るってことだね・・・。スピーカーって数が出るって前提だとまともなものなのにけっこう安く作れるもんなんだね。
スピーカーユニットは完成品なので手を付けるもなにもない。寸法通り木材が切りそろえられたエンクロージャーキットを組み立てるだけ。もっと時間がかかるかと思ったらスイスイと作業がすすんでしまった。そりゃもともと木工用ボンドで貼り付けていくだけの簡単な作業。土曜日深夜のうちに片面まで貼り付け完了しており、日曜の朝に配線ともう片方の側面を貼り付けて重石として本を載せて圧着した。ゴジラを観て帰ってきたらボンドが完全に乾いていたため、スピーカーユニットを取り付けてアンプ(ONKYOのCR185)で鳴らしてみた。ん。やはり最初は音が変だ。ボワンボワンとこもったような音がめだって出てきてしまう。しばらく大音量で鳴らし続ける。曲はチェリビダッケのベートーヴェン第九。聴き終わったところでYMOに切り替える。まだまだボワンボワンしてるなぁ。
スピーカーにはエイジングが必要なのは常識らしい。でも、知らないと焦ると思う(^^;。せっかく作ったのにこんな音?ッて感じで。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。もう夏休みなのか、数は少なくなっている。なるべくお早めのご精算を!

ツイートとニュースの編集をしているうちに昼飯の時間。

今日1日、スピーカーをずっと鳴らしていたら幾分落ち着いてきた。ボワンボワンとこもったかんじは少し後退して高音が徐々に聞こえてくるようになった。まだまだ変化するはずだ。それにしても、ONKYOのCR185ってCDユニット部分は蓋もあかないようになっちゃったけど、アンプとして使うだけなら全然OKだねぇ。かれこれ15年以上使っていることになるか。長持ちしてくれている。音もいい。
646歩 0.38km 6分 31.0kcal 0.2g

ILCE-7II S-TAKUMAR20mmF4.5

ILCE-7II S-TAKUMAR20mmF4.5

2016-08-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事