中目黒から渋谷


曇空。雨降りそう。

午前中いっぱい仕事をして、午後から二人ででかけた。別にどこへいくあてもない。それほど暑くなかったため、行き当たりばったりの散歩にでも行こうか、ってことになった。
中目黒駅で下車して目黒川沿いを歩いて行くと、古本屋さんの向こうにパン屋さんを発見。ここで買って西郷山公園で食べようってことに。ワタシは焼きそばパンとバナナのデニッシュ。女房はタンドリーチキン風のパンとレモンパイに竹炭クロワッサン。一見オーソドックスで変わったパンがあったな。ちなみにどれもひとつ300円くらいする。
西郷山公園で食べながらパンの値段の話。たしかにパン1個300円って安くないって感覚的に思うけど、あの場所で商売成り立たせるためとなると300円のパンを1日何個売れば利益が出るようになるかねぇ、ってちょっとマジな話。それと、店を開くとき、先に1個300円くらいって決めてから材料や製法を考えて利益が出るように作るのか、売りたい(理想の)パンをちゃんと作ったら300円で売らないと利益がでない、ってことになったのか。
・・・でもなぁ。あれこれ考えてもお客様が買ってくれるかどうか、って巨大な不確定要素が常に横たわっているからねぇ。美味しいパンを作れば確実に売れるって完全にイコールじゃあないよね・・・。

旧山手通りを代官山駅方面へ。坂を降りてから駅のホームを跨ぐ歩道橋から東横線の地下入線路を見学。「中目黒の日比谷線に似てるね」と女房。なるほど、そういう見方もあるか。でも、日比谷線の入線路は台地の際からドーンと入っていくのに対して、代官山は渋谷川が作った谷の下へ潜っていくところがちょっと違うかな・・・。

LOG ROAD代官山を歩く。東横線が地下に移ったために空いた場所にできた商店街。入り口にビヤホールが入っていて地ビールが飲めるようだ。行列のできるくらい流行っていた。ほかはそれほどでも・・・(^^;。坂を降りて山手線。跨線橋を渡って渋谷区ふれあい植物センターへ。入場料はかかるものの、小さな植物園になっていてちょっとくつろげる。お客もほかにほとんど入ってこない。今の季節花はほとんど咲いてなかったが、ここにもヒスイカズラがあるんでちょっと驚いた(咲いてなかったが)。2階に無料でお茶が飲めるスペースがあり、水筒のお茶が切れたため水分補給でおかわりしてしまった。

渋谷川に出る。東急の高架線はほとんど撤去完了していた。いままであったものがなくなっている不思議。跡地はどうするんだろうなぁ。と思って歩いていたら、渋谷駅近くに広大な空き地ができていた。駅前のバスターミナルが潰されているが、あれよりもさらに広い。すでに何か建てるための基礎工事が始まっている。渋谷川の蓋がこのあたりで取れるはずが、流路も含めて変更されたっぽい。すごい勢いで駅前は変わっていきている。246を跨ぐ名物歩道橋も大幅な改変が予定されていて、下の車道を覆ってしまうくらいのペデストリアンデッキ化される(!)。「駅前」がここまでグイッと伸びてくるイメージだね。

ヒカリエの11Fへ。いつもは8Fから眼下にひろがる渋谷の街を見てたが、11Fまで来てもお咎め無しってことがわかったため。シアターオーブと、オフィス階への入り口がこの階って設定になっていて、広い広い通路のようなドーンとなにもない空間が広がっている。一角に2027年完成の渋谷駅周辺模型(紙製)が展示してあり、立体的に渋谷の将来がわかるようになっている。これは一見の価値あり。「ヒカリエから渋谷駅へ向かう渡り廊下が途中までで切れている問題」は、8Fから前回見た時に気がついた通り、その位置に建設される高層ビルの壁面がそこになるからそれで完成だった、ってことがわかった。バスターミナルは銀座線ホーム下に移転する。
8924歩 5.35km 89分 420.9kcal 11.0g
20160717

2016-07-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事