今日も交換会へ


雨。

今日も交換会へ行く時間になった。ところが、外は豪雨。台風でも近づいているんじゃないか?ってくらい降っている。どーしよか。行く気を完全に削がれるほどだ。
意を決して出た。まあ。電車に乗ってしまえば止まらないかぎり豪雨もなにもかんけーないんだが。

車中では今日も「花神」の続き。村田蔵六は腑分けの執刀を担当した。場所は小塚原刑場。女性の身体だったため、江戸中の産科医が見学に訪れた。まさにその日は吉田松陰が刑死した日だった。そのために小塚原刑場へ来ていた桂小五郎の目に蔵六の姿が止まった。大勢が注視するなか、あざやかな手さばきで腑分けを進めていく中心に蔵六は居た。当時、蔵六は宇和島藩から禄をもらっていた。が、桂小五郎は長州藩で働かせたいと考えた。蔵六もまた長州藩士になりたかった。薄禄となり、宇和島藩では上士格だった身分もなく長州藩へ蔵六は移ることになる。そんなことでは蔵六が承知しないだろう、と周布政之助は危惧したが、蔵六はそういう待遇などをいちいち頓着しなかった。

神保町。新丸子では豪雨だったが、こちらではパラパラと落ちてくる程度。古書会館。入札を終えて昼飯。あとはすぐに地下鉄に乗って帰ってきた。

店に戻って荷造り作業の続き。あとは本の整理。

仕事を終えてから、ある方からお借りしたYMOのライブ映像の入ったDVDを観る。幸宏さんが副音声で当時の思い出などを話しているのが興味深いね。
3927歩 2.35km 35分 202.4kcal 5.2g
20160715

2016-07-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事