交換会へ


雨。今日は交換会へ行く予定。

荷造り作業は午前中いっぱい。ツイートとニュースの編集まで終えることができた。さて、神保町へむかいましょ。

車中では今日も「世に棲む日日」の続き。安政の大獄の件。松陰は何度か獄へ入っていたが、長州藩はおおまかに言って松陰をかばっていた。だが、安政の大獄時に捕縛された梅田雲浜との交流の疑われ、幕府に命じられて江戸へつれて行かれた。松陰は取り調べの役人に事の次第を答えている。その口調がよどみのないものだったため、役人のうち数人は「この男はちがう」という感触を持ったという。さらに、松陰の国を思う志にたいして感心されている。ところが、役人から幕府の御政道について問われた時、松陰はいつもの正直さで幕府の外交政策のまずさを指摘した。そして、諸外国と条約を結んだ幕府老中の暗殺を計画したことを明らかにした。著者はこれが処刑の決め手になったのではないか、と書いている。
計画だけで実際に老中を斬ったわけではない。松陰は楽観的に考えて、悪くても遠島で済むのではないか、との観測を持っていた。ところが、そうはならなかった。伝馬町牢屋敷で斬首刑に処された。

神保町。古書会館。まだ雨が降っている。入札を終えて昼飯。シトシトと雨が降るなか、神保町駅へ潜り込む。

新丸子。店に戻る前にコンビニでコーヒーを買い、ついでに、先日ネットで予約したコンサートチケットを受け取った。予定、忘れないようにしないとな・・・。
荷造り作業の続きと本の整理。
3929歩 2.35km 36分 198.3kcal 5.2g

ULCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

ULCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

2016-06-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事