ほぼ1日雨


朝から雨。

昨夜は帰ってから少し仕事をしたりしたが、やらずに寝てそのぶん朝やればよかった、と後悔した(^^;。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
雨にもかかわらず、件数は多めで、嵩も多め。ありがたい。おかげであとから本を移動させなきゃいけない仕事が減ってくれた。明日がエアコンの取り付け日なので。

昼飯を挟んで仕事続行。ただし、荷造り作業はガタッとなくなった。ツイートとニュースの編集。昼飯のあいだに種村季弘が1冊売れてくれたみたい。ありがとうございます。

夜、仕事を終えてから、「ゆとりですがなにか」を観た。主演の男子3人の存在感を支えているのが安藤サクラさん、なんだよね、やっぱり。仕事バリバリで頑張ってきた彼女が、結婚が決まって仕事をすっぱりやめたとたん、これでよかったのか、と悩みだしていた。もしや、仕事を頑張ることでいろんなことを仕事のせいにして考えないようにしていたのかもしれない。で、いざ、仕事から開放されると、いままで先送りしてきたさまざまなことに向き合わなければならなくなる、みたいな。それはヘタすると”実存の問題”にまで突き抜けてしまう可能性だってある。いや、普通は考えすぎだろって思うけど、このドラマってかなり”社会派”だからさ・・・。そう。しっかりしてるから全然そう思わなかったけど、彼女も実は男子3人と同じように「ゆとり世代」って設定なんだよね。
「考えるな、感じろ」とか言うけどさ、それって天才の言うセリフでさ(^^;。普通はなんの考えもなしになんて行動はできない。それに天才ってのはその才能に惚れて「マネジメントしてあげたい(はあと)」とか思う人が常にそばにいてくれるから「天才」のままでいられるわけで。なんて、どっちもできる人だっていないわけじゃない、のか(^^;。無敵すぎるだろ。
毎回、どこかしら刺さる場面がある。刺さるってのはツライってことでもある。せっかく忘れていたのに思い出しちゃったじゃないかよー、的な。

夜になって雨はあがったみたい。明日は晴れるらしい。
861歩 0.51km 9分 38.2kcal 0.0g

SONY DSC

SONY DSC

2016-06-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事