土曜日


曇空。涼しい。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。途中、運送屋さんが交換会落札品を運んできてくれた。お世話になっております。カーゴ1台分。

ツイートとニュースの編集をしているうちに昼。食べながらタモクラで造船所の話を見た。工場見学を楽しみに見ていたが、途中からアームレスリング対決になるという謎展開。造船って企業秘密な箇所が多いのだろうか。海上自衛隊の潜水艦のときだってもっと写してたはずだけど、な。
豊洲とか、横浜とか、かつて造船所のあった場所がショッピングモール化しており、今いったい造船はどこで行われているのか、と思っていたが、磯子とは案外近かった。

午後は本の整理。なかなかはかどらず。

店を閉めてから、ふとしたきっかけで見始めた町山智浩さんと切通理作さんの対談話が面白くて、2時間ほどラジオがわりにずっと聞きながら仕事をしていた。テーマは宮崎駿監督。「もののけ姫」が出るまでのジブリ映画不入りだった話。むしろ「もののけ姫」から始まった物語のわかりにくさにもかかわらず国民的メガヒット連発の不思議について作品分析。そんなの聴いていたらつい観たくなり、仕事を終えてからDVDで「千と千尋の神隠し」を観始めてしまった。わかりにくさを解説しつつも、この作品に関しては湯屋が特殊浴場(風俗営業)だ、という指摘をした時にネット上でタコ殴りされた、という不満をぶちまけるくらいでおさまっていたかな・・・。千尋が「おなかいたい」って不調を訴えるのと、「魔女の宅急便」でキキが寝込むのは同じ理由、なんだそうだ。男には経験がないことだからわかんないよなー。それを境に少女は女になるってこと。魔法が効かなくなり、猫のジジとも喋れなくなる。それは少女じゃなくなったから。魔法が復活するのは男(トンボ)を助ける時だけ。なるほどね。

1138歩 0.68km 12分 51.3kcal 1.0g

ILCE-7II FOCOTAR50mmF4.5

ILCE-7II FOCOTAR50mmF4.5

2016-05-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事