今日も交換会へ


朝は雨が降っていた。

荷造り作業を終えてツイートしてから出た。今日も交換会へ。
東横線のダイヤが4月に変わってからいつも列車が遅れるようになった。どこかしらにムリがあるらしい。今日も4分遅れで渋谷着。普段使っている電車に乗り遅れる。
ま。今日までサミットだからなんらかの警戒があったのかもしれない(想像)。
車中では今日も「功名が辻」の続き。家康は上杉討伐のために東征。有名な小山会議。城へ上がる時に伊右衛門(山内一豊)が浜松城の堀尾忠氏と話をして”知恵”を付けられた、とある。会議では福島正則が家康に味方する、と口火を切ったが、まだ場の雰囲気はわれもわれもという勢いはなかった。そこで、伊右衛門が「掛川城の領地をすべて差し上げます」と宣言し、雰囲気が一変。全体が家康に味方することに決した。この功に家康は戦後土佐二十四万石をもって報いることになる。
著者は伊右衛門という人物を凡人として描いている。対して妻の千代は知恵者としている。が、小山会議のエピソードはたとえ平凡であっても思い切ったことを言う気概があれば一旗揚げられることを言っていると思う。ただし、乱世限定。平和が続く時の凡人は賭けるのは禁物なのではないか、と読んだ。

神保町。古書会館。交換会会場。ものすごい質と量。圧倒される。入札してから昼飯。

天気もあまり良くないので、スタスタ歩いてアキバから地下鉄で帰路。帰りも本を読んで帰ってきた。

店に戻って商店街の仕事でちょちょいと。荷造り作業が少なくて困ったなぁ。
5954歩 3.57km 54分 300.7kcal 7.8g

ILCE-7II FOCOTAR50mmF4.5

ILCE-7II FOCOTAR50mmF4.5

2016-05-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事