今日も交換会へ


曇空。少し肌寒い。

今日も午後から交換会へ向かう。車中では今日も「功名が辻」の続き。秀吉が老い、醍醐の花見などを催す件。その前には園遊会で仮想してそれぞれがその役になりきる、って遊びの場面も描写がある。秀吉は瓜売りになった。著者は秀吉が晩年は唐入りや伏見築城などで大名から絞り取ったことを批判的に書くが、天性の陽気さについては繰り返し褒めている。秀吉が天下をまとめなければその後の徳川300年はなかった、ということまで。
唐入りの様子はほとんど描かれず、伊右衛門や千代にとって身近なエピソードに限って話は進む。

神保町。古書会館。入札会。大量出品。圧倒される。入札を終えて昼飯。アキバまで歩いて帰路。アキバへは外国語を浴びにいくようなもんだね。

店に戻って本の整理。

先日来、ボールペン関係で検索を繰り返していた所、いろんな海外メーカー製ボールペンのアダプターが売っていることに突き当たった。海外ボールペンの大きめ替芯。これはこれで書き味いいんだけど、最近の日本製インクに書きやすいものがあって、それを装着できるようになる、というシロモノ。試しに一つだけポチッと買って替芯を詰めてみた。あ、なるほど。確かにこれはこれでイイカンジだ。でも、微妙に芯の太さが合ってない。それで、セロテープをちょいと巻いてみたところ、おおよそピッタリになった。これ、なかなか面白いね。
5012歩 3.00km 45分 258.0kcal 6.3g

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

2016-05-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事