観音崎


晴れ。

今日は少しだけ早起きして二人クルマででかけた。行き先はもう恒例とも言える観音崎。近場で渋滞なしって条件で最初に思いつくのはココ。
第三京浜から横浜新道。4月から値上げ。で、ヨコヨコは値下げという・・・(^^;。ただ、休日割などは全廃されたので、トータルではやっぱり値上げになるかな。ただ、値上げも悪いことばかりじゃなくて、渋滞が減るって良い効果もある。東京湾を渡るあの道は極端な値下げのせいで実質使えなくなってしまった(^^;イケンニハコジンサガアリマス。
港北のあたりを新設道路が空中を横切っている。もうそろそろ開通しそう。これ、どこへ繋がっているんだっけか。横浜青葉と港北、生麦が繋がっていくらしい。てことは、東名から湾岸へのバイパスができるってことね。少しは保土ヶ谷バイパスの渋滞緩和になるのかな。

横須賀PAで一旦休憩。外に出たら結構涼しい。今年はツバメが居なかった。コーヒールンバを聴き、海軍カレーパンを食べる。
そのままヨコヨコを馬堀海岸まで直進。目の前が東京湾。出口を右折して道なりに進んでいくとまもなく観音崎エリアに入っていく。近い近い。駐車場はガラガラですぐに駐められた。今日の料金は1回560円。ハイシーズンはもっと高くなる。バス停前のレストハウスだった建物は前回来た時は伽藍として廃墟のようになっていたが、今回は「道の駅」と書いてある。ん?レストランになったのかな。
海岸へ。風が強い。海のそばにはテントがいっぱい張られていて、みなさんバーベキューしている。このあたりは公認のバーベキュー場。磯遊びしている人がいたけど、今日はちょっと寒いかな。
行き来する大型船を見ながら観音埼灯台へ登る。青空。目の前に青い海。第一海堡、第二海堡、その向こうにちょっと霞んだアクアライン。鋸山はけっこうはっきり見えた。わりと代わる代わる見物客が入ってくるし、風で寒かったので降りる。見事な地層を切り開いた道を抜けて砲台跡。坂を降りてたたら浜方面へ。今年も博物館の横にある海辺のレストランでランチすることにした。デカイ球を4つ載せた見た目が特徴的なLNGタンカーは4隻くらい通り過ぎていった。
女房はパスタのランチセット。ワタシはポークソテーのランチセット。添えられたパンにはオリーブオイルが付いてきて、なかなかおいしくいただいた。キレイに盛られたデザートと飲み物までついてるからわりと満足感のある質と量。駐車券を見せると200円キャッシュバックしてくれた(レジにその旨案内がある)。
たたら浜でしばらくボーッとトンビの様子を観察してから山登り。恒例の砲台跡めぐり。レンガのトンネルを抜けて進んだ「海の見晴台」と書いてある場所にはあの有名な28サンチ榴弾砲の設置されていた砲台跡があった。ここに据えられていたのを旅順まで運んだのね・・・。観音崎一帯は明治から昭和20年まで軍事要塞だったため、砲台跡をつなぐ道のほとんどがクルマが走れるように整地されているのが特徴。階段がほとんどないってことね。それで、か、ランニングやウォーキングの名所にもなっているみたい。
今回は三軒家園地にある砲台跡まで行き、全砲台跡をクリアした。三軒家園地ではわりと砲台跡の施設が全体的にキレイに残っていて、赤レンガの状態も他の場所よりしっかりしている。あとの3箇所はいかにも廃墟然としていて、イメージとしてはアンコールワットの木の根がうねうねと仏像に絡みついているあのかんじ。それがまた絵的にはイイんだけどネ。

今はこんな(廃墟然として)ガラガラで快適な観音崎砲台跡だけど、いずれは三笠の艦これとかと連動して観音埼灯台とともに明治近代遺跡群って感じで観光地開発されるのかしら。そうなると、砲台まんじゅうとか、海軍カレーパンを売る売店なんかもできちゃったりするんだろうなぁ・・・(^^;。なぜまんじゅう(!)。

駐車場に戻り帰路。寄り道せずに馬堀海岸ICからヨコヨコに乗った。あとは都筑PAで休憩するまでノンストップの渋滞なし。いいねぇ。東名とは大違い。ひさしぶりにソフトクリーム食べられてよかった。信号で止まることもほとんどないままスムースにウチまで帰ってきた。GW翌週は空気も清々しくてドライブに最適だ。

ビデオ屋さんの100円セールは今日まで。「バケモノの子」「HERO」「ジュラシック・ワールド」のDVDを借りてきた。夕食の時に娘のリクエストで「バケモノの子」を観た。
12768歩 7.66km 126分 608.8kcal 15.7g

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

2016-05-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事