1日店


連休の谷間。

子どもたちは普段通り。ウチも普段通り。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてツイートとニュースの編集。

愛書会展が近づいている。受注状況は思わしくない様子。もう何年も前から愛書会展前のいつもの風景になっているからなんとも思っていないが、オヤジは期するところがあるみたいだ。

昼飯を挟んで荷造り作業と本の整理。相変わらずあまりはかどらない(^^;。
昼飯を食べながら「ゆとりですがなにか」を観た。前回をほとんど引きずらない。この展開の速さ。”ゆとりモンスター”の話がどうなっていくのかが今回語られると思っていたけど、思ったほどにモンスターの彼は暴れなかった。肩透かしをくらったか、と思ったが、会社に戻りたいと言い出したりして再び本領発揮。それに対して何も言い返せない会社側の煮え切らなさ。結局そういう感じがモンスターを増長させているんじゃないのかね。
”雑巾絞りビール”は熟成が進んでいなかったからまずかったことが判明するなど、何かの前フリかと思ってたことをすぐに回収しちゃう早さ。エピソードのアイデアが次々湧いてくるのかな・・・。
東大めざして11浪中の彼のみが”本音”で生きている感じが出ていて、彼がこの状況をどう”斬る”のか、ってことをいつしか期待して観ていることに気づく。部外者じゃないとああいうバカに本当の事が言えない空気。あるよねぇ(^^;。すんげえわかるわ。
どうしてこう深く頷いちゃうような話を作れるんだろう、宮藤官九郎さんは。「空気」を描いたら彼にかなう人って居ないんじゃないかしら・・・。あ。でも、”ゆとりだから”ってくくりは当てはまらないと思う。経験上。おそらく今後の展開でそういう話になっていくと思うけど。

オヤジの「期するところがある」って話。数年前からいずれその日は来る、と思っていたこと。「その日」が決まったらここに書こうと思う。

夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
602歩 0.35km 6分 27.5kcal 0.7g

ILCE-7II Tessar16-35mmF4

ILCE-7II Tessar16-35mmF4

2016-05-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事