交換会へ


雨だ。

交換会へ行こうかどうしようか最後まで迷った。発送荷物の荷造り作業も全部終わってないしなぁ・・・。でも、決断。でかけた。

車中では今日から司馬遼太郎「功名が辻」を読み始める。山内一豊の話。大河化された本の原作は一定期間経つと安く大量に出回るから便利。
信長の馬廻衆の一人だった伊右衛門(山内一豊)は五十石取り。なのに家臣が二人(五藤吉兵衛と祖父江新右衛門)居た。信長が清須から岐阜に移ることを期に嫁をもらうことになった。それが千代。話は歴史物語というよりも時代劇って感じなのは、伊右衛門と千代の”会話劇”になっているからかも。
もちろん、伊右衛門が朝倉勢との戦で手柄を上げる場面などもしっかり描写はあるが、中心は二人の関係性だ。話は軽め。

神保町。雨が降り続いている。古書会館。名札を忘れていたことに気がついた。入札。昼飯を食べて帰路。

店に戻って荷造り作業の続き。どうにか追いつき、ツイートとニュースの編集。過去のアルバムの写真を上げてるうちにもうお茶の時間。1日過ぎてくのが早いなぁ。

明日から世間はGWらしい。夜になっても雨が降り続いている。
3426歩 2.05km 31分 175.1kcal 4.3g

ILCE-7II HELIAR40mmF2.8

ILCE-7II HELIAR40mmF2.8

2016-04-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事