全古書連大市会


曇空。

今日は全古書連の大市会下見日だ。いや、もうこの名前ではなかったはず。なんだったっけ。
オヤジは早昼を食べてでかけた。ワタシは発送作業を全部終えてから出た。だいたいいつもどおりの時間。

車中では司馬遼太郎「鬼謀の人」を読む。大村益次郎について書かれている。「花神」が有名だが、おそらく長編を書く前のプロット的な存在だろうと思う。武士ではない村医者の子として生まれ、最後には上野で彰義隊討滅の陣頭指揮に立つ。西洋式の軍隊を建設することに従事した。合理一辺倒の無愛想が災いして暗殺された、と著者。

神保町。まずは昼飯。食べ終わってから古書会館へ。受付で運送の紙に記入する。それから入札へ。オヤジと何度かすれ違った。

入札を終えて帰路。帰りの電車でも「鬼謀の人」の続きを読む。読了。短編だからかなり端折ってある。「花神」を読みたくなった。
店に戻って荷造り作業の続き。本の買い取りが2件。ここんところ買い取り件数が増えている。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてから動画サイトで岩井俊二監督「スワロウテイル」を途中まで観た。登場人物が英語と中国語の混じった言葉を喋っている。「シティスピーク」っぽい。で、外人が「日本語しかしゃべれねえ」とか言ってる。円が最強通貨って設定なので、世界の金持ちが日本に移住した、ってことなんだろうか。
なんとなく世界観は伝わってきたけど、全体がミュージックビデオっぽいのはCHARAさんの歌が随所で出てくるからかしら。1996年公開の映画。かれこれ20年か。
3712歩 2.22km 34分 187.0kcal 4.9g

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

ILCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

2016-04-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事