土曜日


花曇り。肌寒い。

開花宣言からおよそ10日たって満開の宣言も出たが、曇ってるし寒いしで、春らしい気分が全然ない。それでもスケジュール的にお花見が各地で盛り上がっているらしい。

月が変わった、というよりは、新年度になってちょっと雰囲気が変わった。もちろん、本業の話。年明けからずっと低調のまま続いていたが、ちょっと回復の兆しが見えてきた。新年度になって予算執行が始まった、ってことなんだろう。株価の上下とかはあくまで表面的なことで、実際は予算が使われるかどうか、が今も昔も日本では最重要ってことなのかな・・・。ワタシなんかは潮目が変わるのを注意深く観察するしかないんだけど。

交換会で落札した本を運送屋さんが運んできてくれた。カーゴ1台。思ったよりも多かった。いつもお世話になっております。再び店中に本があふれる事態になっている(^^;。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてツイートとニュースの編集をしているうちに昼飯の時間。食べながら「昭和元禄落語心中」の最終回を観た。なんと、第二期に続くらしい。どーりで終わった感じがしないと思った。終わってないからだ。菊比古と助六の約束は次のシーズンにまでもつれ込むみたい。

午後は本の整理を続けた。

夕食後はオークション落札品のメール書き。終えてからふと「桐島、部活やめるってよ」を見始める。昨日「横道世之介」を観たからかな。「横道世之介」が全体的にふわっとした雰囲気があるのに対して、「桐島・・・」は終始不穏な感じが漂っており、全然違う映画なんだけど、4月になると学生のころを思い出す映画を観たくなるもんだ。
別にあの頃に戻りたいって気持ちはない。高校生の頃は早く大学生に、大学生の頃は早く社会人になりたいって思う方だった。でも、だからこそ、今、あの頃の自分はどうしてそんなふうに思っていたのか、を、ちょっと俯瞰して考えてみたくなることもあるのよね。
その只中に居る時には「その只中に居る」なんてことは全く意識しないものだから。
1175歩 0.70km 12分 53.2kcal 0.9g

ULCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

ULCE-7II Vario Tessar16-35mmF4

2016-04-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事