今日も1日店


晴れ。布団干し。

今日は交換会へ行けない。来週もまだ微妙な情勢。本はどこまで整理できるだろう。

息子はいよいよ卒展の準備で出かけた。朝ギリギリまでウチで展示品の仕上げをしていた。いつもギリギリだね。中学生の頃から作品製作には手間をかけていた。今も変わってない。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。愛書会展の目録も到着。あとは本の整理。
年明けから金曜日はあけることにしていたんだけど、こういう事態なので再開することに決めた。しばらくは月曜から土耀まで毎日販売があります。

昨夜は遅くまで借りてきたDVDで「バトルシップ」を観た。監督の名前もメモしてないけど、浅野忠信さんが出演している。地球と似た環境を持つ惑星に強力な電波を送ったらその星に居た星人が侵略しに来た、という話。乗ってきた宇宙船がハワイ近海に到着。そこで高さ90kmにも及ぶ”結界”を張ってあらゆるものを外界と遮断。たまたま軍事演習をしていた環太平洋の国々が派遣した海軍のうち、3隻の駆逐艦が結界の内側に取り残される。しばらく沈黙していた宇宙船はトランスフォームして巨大なロボットのような戦艦のような形になり、アメリカを中心とした海軍と闘うことになる。
映画のサイトで評価が高かったので観てみたが、いろいろととっちらかってるB級な香り漂う作品だった。宇宙人の描写をしているのにメインじゃない扱い。はっきり本格SF作品にはしなかった、ということだろう。でも、戦艦のバトルシーンはそれなりに楽しめるものになっていた。宇宙人の使う武器が爆弾だけ、で、弱すぎるのはちょっと気になったが。
現役の戦艦も頑張って戦い、敵宇宙船3隻のうち2隻を撃破するが力尽きる。そこで最後に立ち向かうのはすでに退役して博物館になっていた戦艦ミズーリ。汽罐の焚き方もわからなかったが、退役していたかつての乗組員の活躍で出港。主砲に砲弾を込めて照準をあわせて発射するシーンなど、なかなか迫力はあった。
原作がシュミレーションゲームってのもなんだか時代だよねぇ。
433歩 0.25km 4分 20.0kcal 0.0g
SONY DSC

2016-02-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事