1日店


曇から雨。不安定な空模様。もう冬じゃない、って気がする。ま。立春過ぎたら春だけど。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。おえてツイートとニュースの編集。

先日、ついポチッとしてしまった「ブレードランナー」のBDが到着。公開から30周年の記念BOXだという。劇場公開されたことのある4バージョンとワークプリントまで含め5つと、メイキングなどの特典映像全部入り(!)って信じられない豪華さだった。ワタシの記憶では最初の劇場公開版とディレクターズカットを観たくらい。でもディレクターズカットは映画館へも行って見たし、DVDを購入して繰り返し観てた。
仕事を終えてから、今回初めて「ファイナルカット」(2007)を鑑賞。細かい所が結構直されているのがわかった。が、ディレクターズカットと大筋は変えてない。最初の劇場公開版はデッカードのナレーションが入っていたり、結末がかなり違っているので興味深いよねぇ。
見終えてからついメイキングである「デンジャラス・デイズ」というのを見始めたら、信じられないことに4時間近くあることがわかり(^^;、途中で止めざるを得なかった。さすがに徹夜してまで見ることはしません・・・。

どんな映画もそうだろうけど、本当にたくさんの人が制作に関わり、そのことによる意見の対立があり、さんざんすったもんだの紆余曲折を経てようやくこの映画も”完成”ってことになっているはず。・・・なんだけど、この映画はその後も再編集しては公開なんてことを重ねていくつもバージョンが生まれることになっている。それは、これぞ”完成”って形を未だに模索し続けているからじゃないかしら、って思う。あまりに映画が斬新で情報量が多く、他に似ている作品も見当たらないため、この映画を作った関係者でさえも最終的な解釈ができないんじゃないかしら。
続編の制作が決まったと聞いて、過去の作品を一度全部観てみたかったので、このBOXセットはちょうどいい機会になった。
479歩 0.28km 4分 23.3kcal 0.0g
SONY DSC

2016-02-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事