2005年3月スペイン坂 ROLLEI35 TESSAR40mmF3.5


250310rollei35

2月のとある土曜日。今日は五反田の南部古書会館で入札会がある。昨日の金曜日は祝日で明古がなく、来週は大市が絡んでしまいお休みだ。ちょうどいい時にスケジュールをはめ込んでいただき感謝。お茶漬けを食べて朝10時頃に出かけた。

さすがに2月で出物が少ない。それでも好きな品物が出ていたのでゴリッとした札を書いた。さて、結果はどうなるかしら。

入札を終えて古書会館を出てからローライ35を取り出す。いつものように朝のまぶしい夜の街五反田をスナップ。お気に入りの100円自販機でロイヤルミルクティーを飲んで一休み。たまんないね(^^)。

五反田駅からJRに乗って渋谷駅。今日はハンズまでお買い物。初めて見て以来欲しくなってしまったヘデグレンのバッグを買うことにした。駅からハンズまでの道をローライ35でノーファインダースナップ撮影。まだ11時を過ぎたばかりだというのに駅から吐き出された人波はどんどんセンター街に飲み込まれていく。一体これだけの人たちはどこを目指して歩いているのだろうか。
センター街のデカいポテト看板をスナップしてからスペイン坂を登る。普段はカメラを取り出すこともはばかられるくらいの人ごみだが、今日はそれほどでもなかった。順光のいい光に照らし出されたスペイン坂をローライに収めた。

FMのスタジオがある場所には衝立が立てられ、今日は大物ゲストが登場するらしい。バリっとスーツを着た係員がトランシーバーで連絡を取り合っている。
ハンズの1階では新生活応援ということで丸々カバンフェアを開催中。お目当てのヘデグレンは一箇所にまとまっているでもなくほかのブランド品とごちゃ混ぜで置いてあった。やはり吉田カバンのPOTERブランドものがドーンと大きくコーナー設置してあった。お値段も高め。もともとカバンが好きなので、いい機会だから、と隅から隅まで見て回る。
結局30分くらいどれにしようか迷った挙句、ヘデグレンの3WAYのもの(手提げ、肩掛け、背負い)にしてみた。色はもちろんブラック也。

帰り道は公園通り。坂を下りてBカメラへ。今撮影したフィルムと先週の銀座フィルムを現像に出し、先週の金曜日にシグネットで撮影したポジスリーブを受け取った。

ROLLEI35 TESSAR40mmF3.5

2410rollei35

カメラを持って外に出ることが好きで、散歩写真が趣味だ。歩くとき両手が開いているのが望ましいので出来れば機材は軽装で済ませたい。いくつかカメラバックを持っているが、結局厳密に言えばどれも満足できていない。バックは好きだがバックを持って出ることが基本的にあまり好きではないのかもしれない。処置なしだ。
ローライ35やコンパクトデジカメを腰巾着でぶら下げて撮りたい時にサッと取り出して撮影するスタイルが目下自分には一番合っている。以前は増え続けるカメラ機材をもてあましつつ、順に週替わりで持ち出して使うなんていうことをしていたが、それは撮影に関してカメラが自分の中に主体的位置を占めていたからかもしれない。
ここにきて写真を撮るという行為そのものに興味が移ってきた気がする。となると小さくて持ち運びやすいカメラの持ち出し率ばかり上がって、カメラバックがないと心配な一眼レフの持ち出し率は下がってしまう。でかくて重いし。整備の行き届いたローライ35は慣れてしまえば小さくて使いやすく、ファインダーが実に見やすいので気分良く撮れる。テッサーのこのすっきりとした描写。レンズは4枚玉に限るとまで思う。・・・結局カメラのことを書いているか・・・。

2005年3月10日記

2016-02-04 | Posted in 甘露PHOTO日記Comments Closed 

関連記事