雑司が谷散歩


今日も快晴。今年の正月は天気がよかった。

午後から女房と二人で散歩に出よう、ということになった。
東横線から副都心線直通で雑司が谷駅下車。深い深い地の底から這い上がるように上がって地上に出ると目の前に都電荒川線が走っていた。広告で全身ラッピングされて以前の都電のイメージと違うなぁ。都バスの方がまだ都電のイメージが残っているよね(?)。

道を新設するらしく、荒川線の軌道は工事中。このあたりだけ軌道の両側に広くスペースを取ってあったけど、いよいよその部分を活用する計画が動いている模様。大鳥神社横の踏切を渡って、その先にある鬼子母神へ。女房は初めて来るそうだ。大人気で、参拝のお客がズラズラっと大行列を作っている。住宅街のどまんなかにこつ然の人だかりができている様は不思議な感じがする。

再び荒川線の踏切を渡って雑司が谷霊園へ。福永武彦、夏目漱石、竹久夢二、永井荷風の墓を見てまわった。こちらの人出は墓地だけにぼちぼちってくらいね。

都電雑司が谷駅横の踏切を渡って東池袋。そういえば昼飯がまだだったので、Fバーガーに入って昼食。初めて入るなぁ。Mバーガーみたいなお店だった。それなりにいい値段。おいしかった。

池袋駅周辺はタイヘンな人出。歩いてみてやっぱり馴染みのない街だった。もっとも、ワタシにとって馴染みのある街なんてあったかねぇ・・・。かつては渋谷をよく歩いたけど、随分様子も変わったようだし。

副都心線・東横線と乗り継いで武蔵小杉駅。東急スクエアでちょいと買い物をしてから帰路。夕食を食べながら、半分くらい観るつもりで「赤めだか」を見始めたら面白くて止まらない。結局一気に全部観てしまった。
役者さん、落語家を演じるのにやっぱり猛練習するんだろうなぁ・・・。
7626歩 4.57km 74分 364.6kcal 9.4g
SONY DSC

2016-01-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事