2008年2月銀座~月島散歩 HORIZON perfekt


2802ginza

2月の休日。朝起きて晴れ。

今日は別行動の日。お昼前に目黒線に乗った。溜池山王で降りて、国会議事堂前駅まで歩く。まるで地下要塞のような内部で、妙に広い場所があったり、なんでここで一度降りるんだろう?という場所があったりする。複雑ですな。
丸ノ内線で銀座まで。和光前で12時の鐘。ホコ天になるらしく、係の方が大勢でベンチを出したり、交通を遮断したり。お疲れ様です。そのまま晴海通りを歩く。天丼を食べてから築地を通過。勝鬨橋を渡って月島西仲通り商店街:もんじゃストリートを歩く。混んでいる店とすいている店。どこに違いがあるのか未だわからず。

2802ginza1

そのまま大通りを渡って佃島へ。船溜まりの公園。久し振りに来たなぁ。ホライズンで撮るとリバーシティの高層マンションが全部入った。
大川端に出て中央大橋を渡る。隅田川テラスをずっと歩いて行く。振り返ればよくTVのCMでも出てくるおなじみの光景。川っぷちと高層マンションの光景は確かに迫力がある。時折観光船が通過していく。後ろにはカモメが群がっていた。

永代橋をくぐって豊海橋を渡る。このあたりは10年位前交換会の帰りによく歩いた。やってることが10年前と変わっていないということか・・・(^^;。
隅田川大橋をくぐって清洲橋を渡る。美しい橋だ。ここまで来たらせっかくだから、と、芭蕉の像を見に行くことにした。萬年橋を渡って芭蕉稲荷を横目に川っぷちに立つ芭蕉像の前へ。ここから見る清洲橋もいい。

2802ginza2

橋の袂にケーキ工場があり、その一角で直営店が営業していた。「コーヒー1杯50円」という看板に釣られて中に入った。デニッシュのパンを買ってコーヒー(自販機)で一休み。前の道は工場街のようで人通りはほとんどないが、このお店目当ての方だろうか、ぽつりぽつりと入ってくるので人が途切れない。お値段はそれなりにするケーキを「これを5個とこれを5個」なんて6000円くらいまとめ買いしていくマダムがいらっしゃる。パンはおいしかった。

清澄公園を通り、清澄庭園を横目に清澄白河駅から半蔵門線。帰路についた。今日はほとんどホライズンで撮影。トライX4本消費。

HORIZON perfekt

horizon1

 実はずっと前から気になっていたカメラだった。このパノラマカメラは中央に据えられている円筒形のシャッタードラムがレンズもろとも回転し、フィルムにスリット露光させるユニークな構造になっている。当然回転するレンズに合わせてフィルムも半円を描くようにセットされる。使用するのは普段使っているパトローネ入り35mmフィルムだ。
画角はフィルム2コマ分を使った120度。画面の端へ行くほど上下が歪んで写るが、水平線を中央に持ってくるとそれほど違和感のない絵になる。ファインダーの上部には水準器が入っていて、構図を決めるときにファインダーを覗くと水準器がミラーで見えるようになっている。歪みが気になる人は水平を意識しての撮影ができる。
触るとブヨブヨしそうな流線形のボディはプラスチック製。操作系の各所も上手に手が抜かれている多少チープな造りだが、マルチコートのいい28mmレンズが入っているようで、上がってくるネガの写りはいい。
思っている以上に画角が広い。普通のカメラのようにガシっとグリップするとその手が写りこんでしまうため、付属してくるハンドルを手持ち撮影するときには付けっ放しにする。

2008年02月26日記

2015-12-17 | Posted in 甘露PHOTO日記Comments Closed 

関連記事