1日店


朝から雨。

でも、外に出る用事さえなければ雨もまた良し。心静かに仕事をするには雨の方が良いとさえ言える。

ただ、雨の日はATMが遠のくらしい(^^;。荷造り件数が午後になってピタリととまってしまった。そろそろピッチを上げて仕事していかないと新年を迎えられないってことになる。いや、ジョーダンじゃなくて。

大市会の結果がネットで確認できるようになっていて、全部終わった頃に確認してみるとやはり欲しい本は落札できていないことがわかった。毎度なんとなくホッとする瞬間だ。本当はそんなことじゃイケないんだが、買ったら買ったで売る算段を考えないとイケナイ。経験上、大市会で高い本を気張って買ってもたいていは元本割れしてしまう。場の雰囲気に飲まれて平常心を失わないと欲しい本はそもそも買えない。いくらくらい書けば買えるってのはなんとなくわかっているので、たまには気張るけどやっぱり商売にはならないことばかり。仕入れ、というよりは、自分のために買うつもりじゃないとあとで後悔する。おそらく、そんな経験を山ほど積みながらそれぞれの本屋さんは自分の好きな本を買い、”専門”が固まっていくんだろう、と想像する。そのお店にとっての”看板”はきっと売っても利益がほとんど出ないような値段で買ってるはず。・・・もちろんお店によるけどね。

荷造り作業を終えてツイートとニュースの編集。午後は晴れるなんて予報で言っていたけど、どんよりとした曇空のままだった。

今年も1年を締めくくる売立てをしたいと思いながら作業をしているけど、今回は目玉になるような品物がない、って予告をしておきます(^^;。
466歩 0.27km 5分 20.8kcal 0.4g
SONY DSC

2015-12-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事