交換会へ


雨。気温も低い。

午後から交換会へ向かう。車中では「播磨灘物語」の続き。信長登場。足利義昭とともに京へ上る。松永弾正久秀、ら、京都にいた者たちに領地をあたえた。ただし、誰も信長がこの体制を維持できるとは思っていなかったらしい。一旦山頂へ登っても、敵に裾野を押さえられてしまえば下山できないのと同じこと。京という頂に居続けるにはその広い裾野を平らげる必要があった、と喩え話を交えながら著者。なるほどね。

神保町。雨。古書会館。交換会。入札。昼飯。帰路。雨が激しい。

店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。

オヤジは午前中から国勢調査をPCで回答しようとしてずっとPCに向かっていた。ワタシが店に戻ってもまだやっており、延々4時間(^^;かけてようやく完了したらしい。実にムダな時間を過ごしたね、と思う。まだ手を付けてない本が積み上がっているというのにサ。

夜も雨。
4143歩 2.48km 39分 205.4kcal 5.0g

SONY DSC

SONY DSC

2015-09-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事