文化祭


今日は娘の通う学校の文化祭。

仕事をちょい早めに切り上げて女房と二人ででかけた。娘はすでに朝から学校へ行っている。小杉駅構内にある讃岐うどんの店で昼飯。随分前から気になっていたけど入ってなかった。冷たいうどんをいただいた。つるつるしこしこでおいしかった。また来よう。

で、南武線の学校最寄り駅。駅から5分くらい歩く。踏切を渡って学校へ行くまでにマイバスが2軒、コンビニが2軒、理容店が5軒くらいあったな(^^;。銭湯もがんばってた。
去年は学食で昼飯を食べたが今年は済ませてきた。生物室が部活の発表場になっている娘のところへとりあえず来たよのご挨拶。女房とツーショット写真。ふたりとも笑顔。娘の入っている部活の発表(3つ)と、ポスター図案の展示を見て、「すごいよ」と娘おススメの折り紙展示。たしかに一枚紙を使っての立体恐竜造形はすごかった。
水泳部のウォーターボーイズを見たかったんだけど、どうやら体育館でやる吹奏楽部の演奏と時間がまるかぶりになっていた(^^;。今年は吹奏楽部を聴きに行くことにした。それまで30分くらい学食の椅子に座って、自販機で売ってたプリンを食べながらすごした。学校に居るとワタシも同じように通過してきた”時間”を感じられてなかなかイイもんだ。あれから30年経っているってのがちょっと信じられないが、現実だ(^^;。たまにこういう場所に来て今自分がどの時間軸の上に居るのか、を確認するのって大事。30年て一口には飲み込めない量に感じるけど、1日1日過ごしてみれば案外あっという間。頑張ってもボーッとしてても同じスピードで時間の上を確実に滑っている。今、この瞬間にも。
体育館へ移動。吹奏楽部。ほとんど女子部員。男子は2人だけ、か。全曲ポップスというプログラムだった。演奏能力がとても高くて安心して聴いていられた。全パートのメンバーに最低一箇所ソロ演奏を設けて前に出て演奏するとか、なかなかできないことだと思う。すごい。
みんな演奏うまいんで、それだけに1曲くらいコンクールで演奏するような吹奏楽オリジナル曲が聴きたかったなぁ。「春からみんなで頑張って練習してきた曲をここで披露させていただきます!」とか言ってからリードのアルメニアン・ダンスとか、スミスのフェスティバル・バリエーションとかガツンと演奏してくれたら絶対盛り上がると思うんだけどな。

帰り道。駅へ向かううちに雨がパラパラと落ちてきた。小杉駅で買い物をしてから店に戻った。それから再び仕事。

夜、雨。
7884歩 4.72km 77分 372.5kcal 9.8g
SONY DSC

2015-09-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事