1日店


朝は雨。

よく降るなぁ、と思っていたら、午後から晴れだした。久しぶり感あり。

今週は愛書会展があるので、朝一番で運送屋さんが荷物をピックアップしにきてくれた。いつもお世話になっております。この光景、あと何回くらいあるのかな・・・。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。おえてツイートとニュースの編集。昼飯。

一度涼しくなってから暑くなると負担感がある。今日は特に湿度が高かったのでエアコン起動。見る見るうちに湿度75%が65%まで下がった。まだ高いけど、あとはボチボチ。

午後は本の整理と荷造り作業を並行して。

岩波写真文庫の売れ行きが好調。昭和20年代から30年代に刊行された文庫サイズのミニ写真集。書いてあるテキストには若干の古さを感じるものの、ここまでくれば写真版だけなら資料として活用されてもおかしくないかもしれない。もちろん、一次資料ってわけじゃないから、キャプションを省いて見る必要があるけども。少なくとも昭和を舞台にしたドラマの時代考証には使えるよね。
昭和20年代後半の都市風景が写っている。大都市ほど現在の姿とのギャップがすごい。すべてモノクロ写真なので、印象として”モノクロな風景”が印象付けられてしまうが、今も昔もその場に立った人には総天然色の風景が広がっていた。姿のギャップだけでなく、色にもギャップができている。そんな断絶を少しでも埋めるには、例えば当時出回っていたカメラとレンズで今の風景を撮るとか、デジカメでもモノクロモードで撮るとか、そんな試みをしてみてもいいかもしれない。
涼しくなったらまた都会のど真ん中をあてどもなく歩きたいね。
701歩 0.41km 7分 21.1kcal 0.6g
SONY DSC

2015-09-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事