土曜日


今週も来た。

朝のうちに運送屋さんが交換会落札品を運んできてくれた。いつもお世話になっております。霧雨。

オヤジは張り切って本の整理を開始。そこまではいい。だが、やりながら「今回の愛書会も数字が行かないからね」とか言いだした。なんだよそれは。こんだけ本を買った時にそんなこと言うのか? ってことは「今回これだけ高額品を買ったけど、必ずしも売れるわけじゃないからね」って意味なのか?
一体どういうつもりで本を買っているんだろう。本屋は本を買って売るのが仕事だ。本を買うのは売るためであってだな・・・。
オヤジは言う「目録作るのに必要なんだよ。」それってさ、手段が目的化してるんじゃないのかな。目録を作るってのはあくまでも本を売る手段のうちのひとつだからね。
なんで売れないのか考えたことあるの?と聞いたら「不景気だから」とオヤジ。人のせいにしてたら問題はいつまでたっても解決しないゼ。
売れないことに対して「不景気だから仕方ない」と開き直ってもらっては困る。もし売るつもりで本を買っていないのならとんでもないことだ。交換会へは出禁にするしかない。
話はとてもシンプル。本屋は本を買って売るのが仕事。どちらも大事。それのどちらかができなくなったらもう本屋は続けられないんだよ。

夕食後、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1629歩 0.97km 17分 73.1kcal 1.8g

SONY DSC

SONY DSC

2015-08-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事