1日店


朝から雨。よく降るね。

仕事は順調に進んだ。ま。いつのもように本の整理があまり順調ではなかったけども・・・(^^;。

昨夜観た「インターステラー」。モヤモヤしていたので検索をかけると、この映画の「正しい見方」が書かれたページが出てきた。そこには、ワームホールやブラックホールなどは最新の科学的知見を用いて描写されている、とある。映画を観た識者も科学的に正確だと絶賛していた。ウラシマ効果や五次元世界の描写もしかり。そのため、SF的、科学的知識が乏しい人が見ると単に時空を超えた親子愛に感動するしかできなくなってしまう、んだそーだ。
・・・なるほどね・・・。驚異の映像を迫力満点で見せたかったわけか。だから全体のプロットやシーンのつなぎ方が粗かったのね、と納得した。どうやらワタシのような文系アタマには難しすぎたね。

昨日はもうひとつ動画サイトで無料公開していた「二郎は鮨の夢を見る」を観た。外国人監督がドキュメンタリータッチで撮ったすきやばし次郎で働く人たちの映画。
これがなかなかおもしろくて、鮨屋さんの仕事、識者の証言、そこで働く人はどういう人なのか、そこで握られている魚はどこから来るのか、鮨はこの先どうなっていくのか、などが描かれていた。
御年85歳になるご主人の金言・格言が時折飛び出す。曰く、自分でやろうと思った仕事には没頭しなきゃダメ。好きにならなきゃダメ。あれもダメこれもダメとか言ってたら一生かかったってまともな仕事は出来ない。覚えようと思った仕事には死に物狂いで当たらなきゃ成功はできないし、立派な人にもなれないんじゃないか。
いろいろと勉強になった。
847歩 0.50km 8分 40.8kcal 0.8g

SONY DSC

2015-07-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事