井の頭公園


晴れている。

仕事をしてから女房と二人で出かけた。そろそろ暑くなってきたので、涼しい場所を探す。で、どうにか折り合いがついたのは井の頭公園。渋谷のヒカリエで昼飯の弁当を買ってから井の頭線。急行に乗って永福町で各駅に乗り換えた。井の頭公園駅まではゆっくりゆっくり。

駅を下りてコンビニでビールを買い、ぶらぶらと線路・川沿いの道を歩くとすぐに池が見えてきた。今日も手づくりの品を売る露店がいっぱい出てる。野外劇場のベンチに座って昼飯。目の前には漫画読みさんがなにごとかうなっていた。
まあ、のんびりした雰囲気。お弁当は初めて買ったお店だったのでちょっと目新しさがあった。女房はパエリアでなかなかのもの。ヒカリエもすこし変わってきたかな。

食べ終わって園内をぶらり。動物園に入ってみる。子どもたちなしの動物園なんて久しぶりだけど、水族館には行ってるから同じことか。入ってすぐの場所にある世界一小さいアヒルたちがガアガア鳴いていた。一斉に水に入って餌をバクバク食べていたと思ったら一斉に水から上がってガアガア鳴き出したりする。みんなで一緒が大好きみたいだ。
どーんと突っ立っている木のプレートを見たら「ラクウショウ」とあった。新宿御苑のと同じか。でも気根が見当たらないね。気がつけばあれもこれもラクウショウ。でも気根なし。そういう品種なのかな。
水生物館。規模は小さいけど、淡水魚のほかにタイコモチやミズカマキリなどの水棲昆虫も展示されていてなかなか渋い。ヤマメやバスも居て、そういえばずいぶんながいこと釣りに行ってないなぁ、とか思ったり。

本園に移動。ワタシが小さいころはよく井の頭公園にクルマで連れてこられた覚えがあった。帰りにかならずオヤジが古本屋さんをまわってセドリをするので、クルマの中で長時間待たされた辛い記憶がある(^^;。本はセドリで買うってのが当時オヤジの仕入れスタイルだった。
だから、小さいころに井の頭公園来てたってあんまりいい思い出じゃないんだよね、と言ったら、「公園で遊んでいるあいだに古本屋さんまわってきたらよかったのにね」と女房。そうそう、言ってやってよ(^^;。

本園は家族連れで混んでいた。触れるモルモットのコーナーが盛況のようだった。キツネとかタヌキとか、保護されたハクビシンとか渋めの動物が続いてゾウの花子さん。御年68歳だそうで。今日も独特のリズムで身体をゆすっていた。
サル山を眺めてから野鳥の森という場所へ。ヒタキの仲間が集められていて、キレイな声で鳴いていた。以前はなかなかこういう鳥の魅力がわからなかったけど、いいもんだねぇ。

園内一古いらしい朴の木とメタセコイアの木を見てから園外へ出る。吉祥寺駅前のハモニカ横丁をちょいと歩いてから井の頭線に乗った。やっぱり吉祥寺って混んでるねぇ。
9438歩 5.66km 94分 445.4kcal 11.7g

SONY DSC

2015-06-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事