今日も交換会へ


雨。涼しい。

荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてツイート。交換会へ向かう。
車中では「海賊とよばれた男」の続き。アメリカのメジャーに妨害され、西海岸で油を買いにくくなる。そんな時にイランから油を買わないか、という打診があった。イランの石油はイギリスの国営企業が開発していた。ところが、イラン側が石油施設の国有化を宣言する。当初不法行為と考えられていたが、イラン側の取り分が不当に少ないことがわかってくる。イギリスはイランに経済封鎖をかけ、イランの石油を国外に出させない、と宣言する。実際、イタリアのタンカーがイランの石油を積んで出港したところを拿捕された。裁判の結果、積み荷はイギリスのものだから積み出すことはできない、ということになる。
そんな中での買わないかという打診だった。
石油がからむと国際問題になるんだねぇ。作中で何度も出てくる話だけど、20世紀は石油の世紀だった、ってことがわかる。石油を握ったものが世界を制した。当時、アメリカのメジャーに日本の石油会社はほとんどが押さえられており、出光(作中では国岡商店)だけがその支配に抗い続けていたらしい。それで経済封鎖されて苦しいイランから話があったわけね・・・。

神保町。雨。古書会館。入札。昼飯。雨。地下鉄で帰路。

店に戻って荷造り作業の続き。おえて本の整理。

夕食後はちょっと走ってきた。
11819歩 7.08km 98分 648.7kcal 25.5g

20150619

2015-06-19 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事