交換会へ


曇空。雨の予報も。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてツイートを済ませたら東横線に飛び乗った。今日は交換会へ行こうと思う。

車中では「海賊とよばれた男」の続きを読む。戦後すぐのころ。タンカー建造の許可が下りる。アメリカへ買い付けに行くものの、規制をタテに思うような価格で買わせてもらえない。メジャーの妨害にあっていたらしい。そこで、メジャーの影響下にない石油会社から(とても安い価格で)買い付けて日本に運んだところ、価格が安いのに高性能だ、ということで大評判になった。箱根の山を超えてもエンジンが焼きつかない、ってのが褒め言葉になる時代。ガソリンもそうだけど、エンジンの性能も当時はまだまだだったようで。

神保町。古書会館。交換会。ものすごい量。圧倒される。入札。昼飯。帰路。

店に戻って荷造り作業の続き。しばらくしてお電話があり、買い取りに出ることとなった。ニュースの編集・発行作業を済ませたらすぐに出発。ご近所だったのと、量もそれほどではなかったので、買い取らせていただいたあと、そのまま背中と両腕に下げて持ち帰ってきた。ただし、アート紙のものが多かったから相当疲れた・・・(^^;。

夕食後はオークション落札品のメール書き。

雨が降りだした。
6029歩 3.61km 54分 308.2kcal 8.2g

20150618

2015-06-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事