土曜日


よく寝ているはず。でも、身体の調子がいまひとつ。

午前中はツイートとニュースの編集、運送屋さんが交換会の落札品を運んできてくれた。いつもお世話になっております。

あとは延々本の整理。今日はなんとなくはかどらなかった。身体の調子が上がってこないためだろう。来週は月末になるからもうちょっと頑張っておきたかったんだけど、な。

閉店後、仕事をしながら録音しておいたメガネびいきと夜電波を聴く。菊地さんから「セッション」という単語が出てきてピクリと反応した。文脈から言って映画「セッション」のことじゃないんだけど、たぶんワザと言ってるはず(^^;。あ。酷評の件ね。酷評したことを酷評されてたりするから映画の周辺がざわついている。それに関するコメントは一切なし。そりゃそうか。番組だもんね。
1万6千字の批評は読んだし、ネタバレを含むというそれに対する批評も読んでしまった。・・・で、作品は見てない(^^;。いちばんダメなパターンだな。

映画といえば、所さんの番組で「寄生獣」を例に映画の音付けについてのレポがあり面白かった。ハリウッド映画の場合、CGやアニメ映画に限らず、実写版の映画でも流れてくる”音”の8割は後から作って当てている、という。驚いた。各国版に吹き替えする際にトラックが別になっている方が都合がよいため、という説明されてもわかったようなわからないようなことが理由とのこと。
フォーリーアーティストなんて言葉も初めて聞いた。
「寄生獣」の原作にある「ぱふぁ」っと顔が割れる音の再現の過程とか見てると、映画は見えないところで大変な手間をかけていることがわかる。
ま。どんなお仕事も外から見えているだけ、ってことはないからなぁ。
1455歩 0.86km 14分 69.8kcal 1.6g

SONY DSC

2015-04-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事