交換会へ


晴れている。寒い。おかげでよく眠れた。

ココ数日、体力回復のために睡眠時間を余計に取るようにこころがけている。徐々に回復傾向。晴れるとなおいい。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えて今日は交換会へ行くことにした。

車中では今日も「翔ぶが如く」の続き。朝議は開かれない。岩倉具視が帰国してから7日間の休養を取ったりしてのびのびとなり、また、征韓反対派である大久保利通も木戸孝允もなにかと理由を付けて参内しなかった。そんな中、岩倉具視は西郷隆盛の屋敷へ出かけた。帰朝の挨拶だった。そこで岩倉は西郷から叱責される。政務をサボタージュするとは何事か、といった調子だった。怒る様子はまるで虎のようだった、と書いてある。
岩倉は特に抵抗も反論もせずにただただ叱責を浴びた。そして悟った。西郷は変わってしまった、と。維新前の西郷は自らの意見を相手に押し付けるようなことは決してしなかった。今や「遣韓大使」として渡韓し彼の地で死ぬことを欲するあまり岩倉に向かって意見していた。反征韓派である岩倉は是が非でも大久保を引っぱり出さなければならない、とかんがえる。一方、出れば盟友であった西郷と血みどろの戦いになることが目に見えている大久保はひたすら休養と称して参議を拒み続けていた。

神保町。古書会館。交換会。入札。昼飯。

ちょっとカレーを食べたかった気分を抑え、うどんにしておいた。でも、そういう気持ちになっている分だけ回復している証拠。
やっぱり外に出て歩けばそれだけ気分も晴れるんだよね。今回の不調はきっとそんなことが原因だ。

店に戻って荷造り作業の続き。本の整理。なかなかはかどらないね。
3861歩 2.31km 35分 196.8kcal 5.2g

20150409

2015-04-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事