上野


雨。また雨。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日は午後から女房と二人で出かけることにした。娘は今週学年末テスト。雨を押してまで出かけたいと思わない、と言われたけど、もう日曜日になるたびに雨が降っているからずいぶん出かけてない。たまたま晴れた先々週は大市会だった。
雨の日の定番は上野の博物館。他に行きたい場所も思いつかなかったから決めた。目黒線で目黒乗り換え山手線。あとは乗っていれば上野の公園口まで連れて行ってくれる。便利。
昼飯を食べておこう、と思い店を探す。エキナカで、ということになった。晴れていればお弁当でもパンでも買って公園で食べられるんだが、この雨じゃムリ。ぐるりと一回りしてカフェっぽいお店のランチが目に入った。ここ、よさそう。選んだのはBLTサンドのセット。女房はハムサンドのセット。店内は程よく混んでいて、案外回転も早いのですぐに座れた。飲み物だけ受け取って席でしばらく待っているうちにできたてが運ばれてきた。パンはちゃんとトーストされていた。お。これはうまいなぁ。ベーコンは厚切りだった。
駅の外は雨。東京文化会館は何やらコンサートの日らしい。噴水のある公園のどまんなかを歩いて国立博物館の正面口。新しくガラス張りの建物が建っていてエントランスだった。
さて、今日はどこを見ますか。平成館と表慶館は閉館中。じゃ、法隆寺宝物館へ行ってみますか。一度も観たことないし。
法隆寺っていうからどんな建物だろう、と思っていたら、やたらキュービックっていうか、もろ真四角な建物だった。この姿を見て法隆寺を連想する人はまず誰もいないだろう。
中に入ると展示室は真っ暗で、弱い照明がわずかに展示品に当てられているのみ。もちろん文化財保護を最優先にしているから、だろう。展示物はほとんど観たことのないものばかり。小さな仏像が部屋いちめんに展示されている姿はなかなか壮観だった。
国宝の龍の注ぎ口を持つ水差し。竜首水瓶というらしいが、これはやはり堂々としていてすばらしかった。
表慶館と法隆寺宝物館の間には白梅と紅梅が植わっていて、すでに見頃。あまり見ている人がいないのがもったいなかった。
本館はたくさんの人が来場していて、ちょっと前の博物館とはイメージが違う気がした。明らかに人が増えている。特に外国から来た人が増えた。やはり日本観光となるとナショナルミュージアムは外せないって思ってくれてるのかしら。
外に出たら雨は強くなっていた。女房は外に出るとくしゃみをする。早々に上野駅へ向かった。
目黒駅構内で売られていたバームクーヘンを買って帰る。いちごとココアの変わり種。おやつで食べたら美味しかった。
6986歩 4.19km 67分 343.5kcal 9.0g

20150302

2015-03-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事