土曜日


今週も来た。早いね。
そうか、先週は明日が大市会ってタイミングだったっけ。気をつけてないと曜日感覚がすぐになくなるので、せめて土曜日くらいは題名にして意識しなくては、とか(^^;。
今日も子どもたちが揃っていて、朝飯を一緒に食べる。なんか毎日続くとこんなもんか、って思っちゃうけど、案外こんな時間ってもうあと少ししか存在しないのかもしれない。まだ残っていることが奇跡的って意味で。
だったら1週間まとめて、よりも、週に一度とか月に一度ってペースにしてもらったほうが有り難みも湧いてくるんだけど、ね。
さて、仕事。荷造り作業はほとんどなく、ツイートとニュースの編集。土曜日は普段の倍あるので、かかる時間も倍。やっているうちに昼が来た。
大市会の落札品がドカンと入ってきた時には一時的に混乱したけど、その日のうちに不要品を分けたり、すぐに仕事をかけ始めたりしたので店内もだいぶ落ち着いてきた。このペースなら来週から交換会行きを再開できそうだ。とにかく、仕入れを途切らせるわけにはいかないもんで。
オヤジはワタシが落札した本の山を眺めながら「さすがに大市の出品物だけにスジがいいみたいだね」とか言っている。そうだといいね。
午前中、本をお持ち込みのお客様。拝見したところ文庫本だった。すみません。ウチはこのとおり文庫本を取り扱っておりませんので。と事情を話して丁重に買い取りをお断りした。するとお客様。「今まではたまると別の本屋さんに持ってってたのよ。でも閉店しちゃったでしょ。どうしたらいいかしら。」とお困りの様子。一応隣駅に同じようなお店があることをお伝えしたけど、ちょっと遠いかな・・・。
午後。若い男性のお客様。店内に入ってきて「あのう・・・文庫本とかは置いてありますか?」とお尋ねになった。すいません。ウチはこのとおり文庫本のを取り扱っておりませんので・・・。
やはり閉店した別の本屋さんが無くなって困っている人はほかにもいらっしゃるようだった。
そんな世間の様子を知って、やはり文庫本は扱ってはいけないな、と決意を新たにしたりして。
779歩 0.46km 8分 36.5kcal 0.8g

20150220

2015-02-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事