今日も交換会へ


快晴。
今日も交換会へ行くつもり。仕事が一段落した所で東横線に乗った。車中では今日も「新史太閤記」の続き。秀吉が中国攻めの真っ最中。備中高松城を水攻めする場面。それまでの戦での城攻めは武力による力押しか調略によって内部から崩壊させるか、の二択しか方法がなかった。秀吉は補給路を断つことで落城させる方法を”発明”した。
川をせき止める堤を急造するために百姓をかきあつめて土を詰めた俵を”買った”。もともとタダの土を”買う”ことで百姓たちは競って工事に参加した。4kmもの長大な堤はわずか12日で出来上がったという。マジか。
神保町。古書会館。交換会。昨日の落札品。運送手続き。昼飯。
普段は混雑しているうどん屋も、学校が受験シーズンに突入したためか閑散としている。結構影響ありそうだな。
新お茶の水駅から地下鉄で帰ってきた。聖橋から見た空の雲がなんだか夏の雲のようだった。
今日は母親が会計事務所へ行ったり、オヤジが病院へ行ったりして、途中店を閉めておく時間帯があったみたい。こういうことって不思議と重なるね。
夕食後、電話がかかってくる。母親からだった。今日届いた新しい電話機を設置したので試しに、ということだった。最初は親機から。二回目は子機からの発信。受けているこちらがわはいつもの電話と何も変わらないので何の感動もないのだけど、母親にしてみれば説明書を読みながら実際に操作してうまくいったことに対する新鮮な気持ちがあるらしく、電話口の向こうで少しはしゃいでいるように感じた。
4297歩 2.57km 39分 223.6kcal 5.4g

20150205

2015-02-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事