交換会へ


朝から雨。大雪の予報だったが、雪混じりの雨だ。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えたころに時間。東横線に乗った。
車中では今日も「新史太閤記」の続き。話は秀吉の中国攻めにさしかかる。著者は関東方面よりも中国の毛利と対峙する方が負担は大きいので、それを担当することになった秀吉は織田家筆頭だ、と書く。そこからは小寺官兵衛の記述が多くなる。もちろん、黒田官兵衛のこと。去年のドラマで描かれた流れのダイジェストを読んでいる感じ。最初は説き伏せることに成功しても、その後に毛利方の安国寺恵瓊が巻き返して播磨の豪族たちをことごとく織田から引き離す。官兵衛は主家の小寺氏に裏切られ、荒木村重のもとで牢に1年間閉じ込められる。
雪混じりの神保町。古書会館。入札。終えて昼飯。普段行列の出来る店も、さすがの雨となるとガラガラになっている。
寒いので直帰。渋谷駅のホームで待っていたのは「菊名行き」の各駅停車。ホッとするね。菊名と渋谷で折り返し運転するダイヤ。オマケにこの電車は急行・特急の待ち合わせなし。
店に戻って荷造り作業の続き。終えてからは本の整理。どんどん進めていく。
先日の電話切り替えの件。結局ケーブルの工事がイヤ、ということになり、NTTの回線に戻すこととなったようだ。いい機会だから、と30年間使った電話機を新調したい、と、発注を仰せつかる。当時は工事費込みで12万円もしたらしいが、今やその1/10の値段でコードレス機だ。世の中変ったよねぇ。
その後、大雪にはならなかった。よかった。
4555歩 2.72km 41分 233.0kcal 6.2g

20150206

2015-02-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事