浅草


快晴。寒い。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
午前中いっぱいで一区切り。午後は女房と二人で出かけた。娘は午後に模試があるとのこと。
年に一度ってかんじで行きたくなる浅草へ。目黒線・南北線の溜池山王駅で銀座線乗り換え。できるだけ渋谷駅をパスする作戦。実は浅草までのルートってほかに日比谷線を使ったり、武蔵小杉駅から横須賀線を使ったりすると10通りくらいある(^^;。
13時頃に浅草着。吾妻橋から見える風景を眺めてから神谷バーへ入って昼飯。実は神谷バーは初。2階のレストランは満席で10分くらい待ってから席についた。待ってる間に食品サンプルでメニューを眺めておおよそ注文するものを決めておいた。
魚のフライ盛り合わせとナポリタン、ジャーマンポテト。実はピザも頼もうと思っていたが頼み忘れてしまった(^^;。それと昼ビール。女房はハチブドー酒の赤。昼にいただくビールは最高だねぇ。ハチブドー酒はなんだか甘くて懐かしい味がした。
ナポリタンは量がたっぷりで、かけ放題の粉チーズを振って雪のように積もらせた。予想どおりの味。魚のフライは3種。エビが太くて美味だったなぁ。ジャーマンポテトはイモの量がたくさんで、ここまでで結構おなか一杯になった。ピザは頼まなくてよかった。
話のタネに、と思い、電気ブランを注文。初めて飲んだが、不思議な味だった。アルコール度数は高そうなんだけど妙に口当たりがよくて香りもいい。そんなに量も多くないからいつの間にかスーッと入ってしまった。あとから身体がホカホカあたたまってきた。女房も別段キライじゃなさそうだった。
いい気分になってお店を出て、雷門へ向かう。女房がおみやげに五家宝と雷おこしを買う。これは毎年恒例。混雑する仲見世をゆるゆると歩いて浅草寺境内へ。本堂の階段にはちょっとした行列も。混んでるなぁ。
そういえば今週も拝みに出かけていた。もちろん、”仕事”が無事にやり遂げられますように、とお願いした。今は本当にそのことでアタマが一杯だ。
去年は隅田川方向へ行ってしまったので、今年は花やしきの方へ歩いた。随分と様子が変ってしまったなぁ。モツ煮通りは賑わっていた。当初はこのあたりで昼飯を、とか考えていたんだけど、女房があんまり得意じゃないそうなのでやめておいた。
地下鉄に乗る直前、神谷バー店頭で売っていた電気ブランとハチブドー酒の赤を買った。
店に戻って仕事の続き。夕食後は昨日の100円セールで借りてきたDVDを見た。高倉健さん主演の「新幹線大爆破」。もうこんな映画は撮れないんじゃないか、ってほどの映画だった。0系新幹線好きの方は必見だろう。ただ、ウィキペディアによれば国鉄の撮影協力はタイトルの過激さから拒否されたらしい。それでも撮影しちゃうんだから一体どうやったんだろうなぁ・・・。
昭和50年に公開なので、ワタシはまだ子どもだった。その頃の東京の風景がなんともいえない感慨とともに迫ってくる。途中に出てくる首都高の出口風景が一目みて「神田橋」だとわかったのは自分でも驚いた。
すでに亡くなったかたも含め、名優の方々の全盛期が見られるだけでももうけもの。宇津井健さんの存在感が際立っていた。
4773歩 2.86km 48分 218.6kcal 5.4g

20150201

2015-02-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事