交換会へ


晴れた。布団干し。寒い。
今日は交換会へ行くつもり。荷造り作業の追加はあまりなく、本の整理を始めたりする。時間になったので出発。東横線車中では「新史太閤記」の続き。
美濃と竹中半兵衛について。美濃では道三が義龍のクーデターで倒され、その義龍も5年ほどで病没。その子・龍興が家督を継いだものの暗愚だったらしい。竹中半兵衛は家臣団の中でも冷遇されていた。そんな時、藤吉郎が単身訪ねてくる。当然、調略しにきたのだろうと身構える半兵衛。半兵衛は織田信長がキライだったと書いてある。
神保町。入札。昼飯。帰路。仕事している日はあまり行動にバリエーションがないなぁ。
帰りの電車。本の続き。半兵衛は挙兵して稲葉山城の乗っ取りに成功する。ところがそれは自らの利益の為ではない、という。半兵衛は藤吉郎に仕えることになる。
その後、藤吉郎によって調略された美濃。信長が出陣して攻め入った道中ではさしたる抵抗もなかったそうだ。藤吉郎の”調略”によって相手の戦力を削ぐことも戦において有効だ、という認識が信長の中で確立する。武力一辺倒が戦という常識があった当時、これは画期的なことになる。
ただし、難攻不落の稲葉山城は容易には落ちず、半兵衛から間道を教えてもらった藤吉郎が決死の覚悟で岩崖を登り切って侵入する、という離れ業をやったらしい。
店に戻って本の整理。
店のシャッターを閉めてからは録音しておいたラジオを聴いていく。今日は細野晴臣さんのデイジーホリディ。
3897歩 2.33km 35分 201.5kcal 4.9g

20150129

2015-01-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事