新宿御苑から明治神宮外苑


快晴の空。仕事をひと通り終えてから出かけた。今日は新宿御苑で紅葉狩り。
娘は別に予定があるとのこと。女房と二人で新宿三丁目駅下車。伊勢丹の地下でお弁当を買って新宿門から入場する。普段は千駄ヶ谷門から入るので、新宿門入場はかなりひさしぶり。
入ってすぐに紅葉したカエデのコーナーがあり、混雑している。芝生広場でまずはお弁当。もう日向じゃないとなぁ、って季節だ。そりゃそうだよね。12月も間近だし。
お弁当を食べ終わって落羽松を見に行く。女房と二人歩きながら、子どもたちを連れて毎週のようにここへ来ていたね、なんて話をする。あの頃は苑内もガラガラだったから安心して子どもたちを”放し飼い”にしていたもんだ。けど、今や御苑も都内有数の人気スポットで今日もタイヘンな人出だ。子供連れは多くて見るたびに15年くらい前の自分たちを思い出した。今や子どもたち二人とも親であるワタシたちから少しずつ離れようとし始めている。いつまでも小さくたって困るが、気がついたら大きくなってワタシたちの前を足早に走っていってしまうようなイメージ。負けてらんないけどね。
当時は毎週のように来ていたので、各コーナーで花の咲く時期なんかもけっこう把握していたが、今やすっかりそういう詳細は忘れてしまい、毎年楽しみにしていたユリの木の葉の色づく時期も菊花展の開催日程も完全に忘れていた。今日はイチョウが黄金色に輝いて最高にキレイ。温室前は特に見事だった。
プラタナスが黄葉してないことを確認してから千駄ヶ谷門。神宮外苑のイチョウ並木を目指す。
国立競技場は囲いがされて取り壊しを待つばかりの状態だったけど、まだ解体業者が決まっていないらしい。もしかしてあれこれと問題が発生して解体作業に入れず、結果的に時間が押して建て替えはムリってことになり、建て増し+リニューアルで現競技場を再使用ってことになるかしら。なんて・・・。まだ充分使えそうなんで建て替える必要ないように見えたけどなぁ。
イチョウ並木はタイヘンな人出。正月の浅草仲見世くらいの混雑に感じた。模擬店が出て混雑に拍車をかけている。秋の楚々とした雰囲気は微塵もなく、人の頭越しに黄金色に色づいたイチョウを見た。ずっと歩いてきた女房はこの人出を見て一日の疲れがドッと出たらしい(^^;。無理もない。
青山一丁目駅から地下鉄で帰ってきた。
11029歩 6.61km 112分 511.4kcal 13.6g

2014-11-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事