1日店


曇りがち。
先日来、体調不良が続いている。良くなったと思ったら、背筋が寒くなってきたりして。それが周期的に繰り返す。そんな症状。
昨夜は早く寝て、結構ぐっすりと眠れたが、朝起きたらまた徐々に背筋が・・・(^^;。朝飯はお茶漬けにしてもらった。
仕事開始。二連休明けの両親は朝から早朝のスケート結果についてあれこれと喋っていてうるさい(^^;。こっちは結果だけ知ってるだけなんだからサ。
調子が悪いながらもどうにか今日発送するべき荷物を仕上げた。昼飯のおかゆを食べてからしばらく横になった。
それが効いたらしい。午後はだいぶ楽に仕事を進めることができた。よかった。このまま快方に向かえば上々。
息子が「借りてきたけど観る?」と勧めてくれたのはリドリー・スコット監督「プロメテウス」。公開時も行かなかったし、その後のレビューを見てあまり評価が高くなかったのでなんとなく未見のままだった。
2日にわけて観た。これは、「エイリアンZERO」でしょ。わざわざ「プロメテウス」とタイトルを分けたのは、ここから別シリーズに”歴史”を分岐していくつもりなんだろうか。
もちろん前作「エイリアン」は映画史に輝く名作。それだけに、監督自身も意識したんだろうなぁ。ただ、完全に意識しすぎで、途中まではエイリアンのリメイクか、って思うほど同じような展開になっていた。まあ、最後はちゃんと「エイリアン」につながるようなエピソードを挟んだので、「そうか、こういうことだったのか」という気分にさせてくれるかもしれないけど、残念ながらよくあるSF名作の「最新CGを使ったリメイク」って印象が残ってしまった。
時系列では「プロメテウス」の方が”前”のはずだけど、宇宙船の装備は明らかにノストロモ号よりも進んでいて、同行しているロボットの存在も公然化している。こういう細かい所が詰められてないと見ていてシラケちゃうってのはあるね。
502歩 0.30km 5分 23.3kcal 0.6g

2014-02-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事