麻布迷宮


曇空。
朝飯を食べてから仕事をしているうちに晴れてきた。よし、出かけますか。
(娘の)受験が終わるまでは出かけるつもりないよ、と女房。しばらくは出かけてもワタシ一人みたいだ。
さて、どこへ行こうかしらん。こういう時って今までは考えるのが面倒になってレインボーブリッジを渡ったりしてたけど、今日は麻布を歩こうかな、って気分になった。というわけで広尾駅下車。駅前には何軒もコンビニがあるなぁ。サンドイッチを買って有栖川公園で食べる。小さい子にはサッカーが人気のようだ。グローブ着けてボールを投げてるのは大人だった。世代差を見たね。
園内ではもう梅が咲いている。チラリと見てから歩き出す。今日は今までなぜか一度も歩いたことがない釣堀坂を目指す。かつてホテルだった大使館の角を曲がって、小学校の前で右に曲がり校庭のヨコを歩いて行く。最初の四つ角を左に曲がると、すり鉢状に下って向こう側に上る坂が現れる。ここが釣堀坂。いやあ、初めて見たけど奴坂より数倍も風情があるなぁ。薬園坂を上って改めて奴坂。今日は釣堀にお客は居なかった。
仙台坂上を左折してがま池前に出る。そのままぐるっと回り道するといつもの六本木ヒルズを見上げる開けた場所に出た。眼下に谷戸が広がっていて、いかにも麻布・六本木界隈特有の高低差。いつもは狸坂を上がってしまうところをヒルズ方面に坂を上ってしまった。これがあまり面白くなくて、高級住宅街をひたすら歩いていたらいきなりグランドハイアットの前に出た。ここは六本木の谷戸っぽい高低差のある住宅街を埋め立てて「ヒルズ」に地形改造した場所らしい。もうオープンして10年かぁ・・・。
今日もカメラはα7。アダプターを介してズミクロンを装着していたが、途中で試し撮りしたくてGRに替えて、さらにルサールにしてみた。この20mmの超広角な感じがワタシは好きなのだが、やはりこのカメラには合わないらしく、絞っても周辺光量はかなり落ちる。それはわかっていたが、もう替えるのも面倒になり、ルサールを着けたままで最後まで撮り歩いてしまった。
毛利庭園を歩いて麻布十番方面に抜ける。この商店街はいつも混んでるなぁ。大通りを渡って高速道下の道。古川を渡るとガラリと雰囲気が変わる。銭湯を見てから讃岐会館の横を抜け、神明坂を歩くと綱の手引坂が降りていく道。右手には三井のお屋敷、左手にはかんぽの館。綱坂を歩く。左手にはイタリア大使館。坂を下りきるとあたり一帯は慶應ゾーンに入る。
二郎は日曜お休み。慶應前を通過して1号線を渡り飲み屋街を抜けたら田町駅に到着。今日の散歩はここまで。
そのままレインボー方面に歩き出したら止まらなくなってしまう(^^;。
12734歩 7.63km 120分 623.0kcal 16.5g

2014-02-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事