勝負


もう土曜日が来た。そりゃ週に1回来るんだからね。
今日はいよいよ年に一度の日。一ヶ月くらい前から意識はしていた。でも、準備は一週間前からになっていた(^^;。これでも去年より進歩してるんだけど。
とはいえ、ワタシのハダで感じる景況感は去年とは比べ物にならないくらい悪い。全然良くならないままこの日が来てしまった。躊躇しながらも投入してみることになった。もう、戻れない。
今年で3回目。そもそも、今年1年のご愛顧に感謝して1年かけて買いためた本を一気に(損得抜きで)放出することが目的。おかげで過去2回とも若干の赤字という結果だった。当初の目的にかなっているね(^^;。
今年も例年通り若干の赤字で済んでくれることを祈りつつのセールだが、そうは問屋が卸さないって雰囲気が濃厚。ま。それはそれとして。ひとつお願いしますよ。
女房と娘は朝からバタバタと出かけて行った。高校の説明会があるとのこと。志望校なので気合入っているね。遅く起きてきた息子と一緒に朝飯を食べる。女房がつくっておいてくれたおにぎりと玉子焼き。そして昨夜の残りのおでん。味がシミておいしいねぇ。息子はこれから銀座へ用事があって出かけるらしい。
さあ、仕事開始。荷造り作業はサッと終わらせ、ツイートとニュースの編集2本。終えてから本の整理をどんどん進めていく。今週落札した本も運送屋さんが運んできてくれたので在庫はたっぷり。あとはとにかくやるだけ。やるしかない。
昼飯の時間までに女性陣帰還。娘はかなり好印象を持ったらしい。そりゃいいのはわかってるよ。あとは受験日まで努力あるのみ。
仕事は進んでいくんだが、どこかに雑念が湧いてきているのを感じる。「今日はこれくらいにしておけ」という囁きだ。もうちょっと出そうと思っていた気持ちを挫かれる。そんならバラエティさも図っておこう、と思いたち、当初の目的とはちょっと違う本も投入したりする。・・・逃げだね。わかってる。でも、そうしたほうがいいような気がしている。まだ来週があるので様子を見てみるのも大事だ、と思い直す。
結果、今日の出品物を見ると、だいぶ当初の予定とは違ったものになっていた。いや、こうしてずらっと並べた本のタイトルを読み下していくと、結構面白い。むしろ良くなったんじゃなかろうか。
ウチの棚でお客様が本と幸せな出会いをしてくれたらうれしい。
1147歩 0.68km 11分 56.7kcal 1.3g

2013-12-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事