1日店


先週買った本がまだ積み上がっている。
今朝は冷えた。晴れ。・・・布団干すの忘れた・・・。
今日は1日店で仕事するつもり。12月も中旬となり、ケツに火が、って心境。まあ、新年になってもゆるゆると毎日が続いていくだけだから焦る必要はないんだけど。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は少なめ。売れた本の置場所は常に不足するようになっている。取り置き期間は守ってくださいね。
昨日の休みでオヤジたちは川崎まで「かぐや姫の物語」を見に行ったらようだ。さかんに「いい映画だった」と連発。そうとう面白かったみたい。予告編に使った映像は失敗じゃないのか、って。たしかにかぐや姫がものすごい形相でダーッと走っていくシーンが繰り返し流れている。おそらく、宣伝側はこんなかぐや姫見たことないっていうキャッチなんだろうけど、「あれは逆効果」とオヤジはバッサリ。本編ではもっとかわいらしいかぐや姫が見られるらしい。
ワタシも見に行こうか迷っているんだけど、よりによって12月だからねぇ・・・。
昼飯前から昼飯中までずっと感想を喋られた。
昼飯を食べながら「安堂ロイド」を観た。話がどんどんデカくなってきた。そりゃ100年後とつながっているって設定だからそうなるんだろうけど。
いつもタイムトラベル系の話を見てるといつも思うことなんだけど、今の絶対位置と1年後の絶対位置は全く別の場所になっているはずなので、宇宙の運動法則がすべて解明されている前提じゃないとタイムトラベルは成立しない(はず)。1年後のこの場所は宇宙座標上では全く別の空間。宇宙の運動法則がわからないのに安易に時間移動すると宇宙空間に放り出される(はず)。・・・だから、タイムトラベルが設定に出てくるお話は”安心して”ありえない純粋なフィクションとして見てられる。欠かさず初回からずっと見ていて、いよいよ来週最終回。
夕食後、オークション落札品のメール書き。大量。ありがとうございます。
7325歩 4.39km 66分 370.6kcal 13.0g

2013-12-11 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事