交換会へ


快晴。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。どうにかお昼までに一段落。
今日は交換会へ向かう。金曜日から大市会の体制になるため。1回でも多く通常市会へ通うのがワタシの目標。
車中では今日も吉川英治「三国志」の続き。董卓が倒れても世の中は平和にならず。結局、国土が広すぎて国がまとまるってことが不可能な場所なんじゃないかしら。呂布が陳宮にそそのかされて挙兵。曹操と呂布が激突。陳宮の計略がうまくいって呂布は曹操に大勝する。逆に曹操は呂布に打撃を加えたりして一進一退。劉備玄徳は徐州を陶謙から譲られて領することになる。めまぐるしい。
入札を終えて昼飯。錦華公園の紅葉を見てから帰ってきた。さて、荷造り作業の続きを・・・。
昨夜は遅くまで「ゴッドファーザーパート2」の後半を観た。途中にちょくちょく若き日のヴィトがファミリーを作り上げていく過程が回想的に挿入される。デニーロが演じているんだが、こちらはどこか”パート1”的な描き方がされているので”わかりやすい”。
リアルタイム部は複雑な構成になっており、何度もよく見ればちゃんと伏線を描いていることがわかるものの、マイアミのロスが今回の敵だってことがどうにもわかりにくい。それはマフィアの公聴会が入ってきたり、かつてファミリーの一員だったフランクが敵なのか今でも味方なのかハッキリと描いてないことも関係してると思う。まあ、それだけ時代がハッキリとしてないことを表しているんだろうけれど。
周りが敵だらけになったマイケルは今回も力を駆使して敵を組み伏せる。それはすべてファミリーのため、だった。ところがその”強さ”を妻のケイは怖れ、忌避しはじめる。兄も弱さゆえ敵に騙されて利用される。敵を打ち倒して今回もファミリーをマイケルは守った。ところが、その強さゆえに守ろうとしていたファミリーそのものを自ら瓦解させてしまった。苦悩の表情のアップで映画は終わる。マイケルはどうして自分が嫌われるのかがわからない。
なんともね、強すぎるのも悲劇を生むよなぁ。それはやっぱり「強い」ことで敵を作るから、だろうね。
雨の予報が出ていたので、早めに仕事を切り上げてウォーキング。
9606歩 5.76km 85分 498.3kcal 14.4g

2013-11-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事