交換会へ


今日も朝から快晴。先週来ずっと天気がいい。
今日は少しだけ早起きして、早めの朝飯も済ませ、クルマのディーラーさんまでひとっ走り。近所なのであっという間に到着。でも案外道は混んでいた。
この間の日曜にやっちゃったことの後始末。作業のあいだコーヒーをごちそうになる。これで朝から眠気スッキリ。直してもらう前とあとでほとんど乗り心地がかわらない、というのは、ある意味応急的に着けた代替え品もしっかりしている証拠。これからもありえる事故なので気をつけないと。
仕事開始はいつもと同じ。荷造り作業を終えてから今日は交換会へ向った。車中では三国志の続き。董卓が出てきて反乱軍と激突する。董卓側には赤兎馬にまたがった呂布がおり、反乱軍というか、政権を恣にする董卓討伐軍の中に曹操や劉備玄徳が居る。呂布に敵わない討伐軍。そこに張飛が立ち向かい、関羽と玄徳が加勢して呂布を退却に追い込んだ。董卓は洛陽に火を放ち長安に都を移した。
中国は国土が広いからって無茶するなぁ・・・。
神保町。入札を終えて昼飯。ほんのちょっとだけ散歩のつもりで山の上ホテル前の道を歩く。で、錦華公園。銀杏の葉は黄葉して落ちた実の匂いがあたりを漂う。秋だねぇ。
店に戻って仕事の続き。オヤジと母親は昨日千葉のホキ美術館へ行ってきたようで、その時の話。いわゆる細密絵画専門の美術館。抽象画はわかりづらいが細密画の良さはわりと素直に感じることができたようで、「カレンダーを買ってきたわよ」らしい。美術館に行ってもそういう販売品は買ってこない両親だけに、今回は感じるものがあったんだろう。また行きたいとか言ってるし。
荷造り作業も間に合い、続けて本の整理。先日ポチッとしておいたハクキンカイロの新品と梱包用ダンボール箱が到着していた。さてさて、仕事がんばらないと。

2013-11-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事