湾岸散歩


曇空。
午前中いっぱいは仕事。今日も女房と娘は学校の見学会に出かけている。
仕事に一区切りついたので一人で出かけた。さて、何処へ行こうかしら。って迷っている時間がもったいない。田町駅下車して歩くことにした。
いつものように駅前商店街で昼飯を済ませてからレインボーブリッジ。たいてい人っ子一人歩いていないんだが、今日は家族連れまで居たりして。そうそう、世間は三連休中だった。どうせクルマで出かけても渋滞にはまるだけだから、歩いて橋を渡ろうってなかなかいいと思うよ。
今日も北側のルート。風景が全体的に煙っている。東京タワーは見えるが、スカイツリーはモヤってほとんど見えない。別に急いでいるわけじゃないので、双眼鏡を取り出して東京を眺めながら渡りきった。
そのあと、ふと双眼鏡で眺めたあの風景の先まで歩いてみたくなり、東京テレポート駅には向かわずに有明方面に歩き出した。そういえば、この道ははじめて歩く。有明テニスの森とかコロシアムとか施設があり、その向かい側にド級マンションが屹立しているほかは野原が広がっている。ゆりかもめ線に沿って歩くと、さっき前を通過したド級マンションの裏側がすべて見える。見事な空き地。”踊る”の舞台になったお台場の20年前を見ているようだ。
橋を渡ると豊洲の新市場建設予定地。ここはただの空き地じゃなくて整備作業中。すでに広々とした道がほぼ完成しているが、通行できないようになっている。風景としてはかなり不気味。いずれ築地から伸びた新たな太いルートが作られてつながる模様。
魚市場って最初日本橋にあって、埋立地である築地に移転して、今度はまたさらに沖の埋立地である豊洲に移転する。ってことは、あと100年くらい経ったら次は中央防波堤外側埋立地あたりに移転するのかもね・・・。
豊洲の道の広いこと。車道も広いが歩道も広い。人はほとんど歩いてない。都会はゴミゴミしているかもしれないが、徒歩で用が足りることも多い。ところがこのあたりで暮らそうと思ったら自転車はまず必須になると思う。そして案外バス停に人が並んでいるところを見ると、地元の人ってゆりかもめ線をあまり使ってないっぽい。
有明テニスの森、市場前、新豊洲と人の乗り降りが全くない駅が3つ続くゆりかもめ。空き地の向こう側に高層ビルがニョキニョキ建っている光景はかなりシュール。いきなり豊洲駅で終点だが、ららぽーとからは少し離れていてやっぱりちょっと使いにくいかも。
埋立地ってドーンと大きなビルがいきなり立ちあがるので、それがもし自分にあまり関係ない施設になってしまうとただ動線が伸びてしまうだけ、って気がする。まあ、歩く距離が伸びて健康にはいいのかも。
豊洲公園の中を歩いていたら、沖側には1時間ほど前歩いていたレインボーブリッジが霞んで見えた。ららぽーと内はさっきまで人っ子一人歩いていない道が延々続いていたのがウソのような大変な人出だった。
15681歩 9.40km 145分 775.9kcal 20.7g

2013-11-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事