土曜日


今週もやってきた。
快晴の空。湿度も低くて最高の天気。こういう日が続くといいね。
大市会での落札品が到着。お世話様でした。ワタシの落札品はほんの数点。オヤジが10点くらい。金額は○○万円。ま。これくらいなら許容範囲かしら。
荷造り作業はほとんどなく、ニュースの編集とツイートを終えたらどんどん本の整理をはじめる。とにかく本屋は本を動かすのが仕事。
昼飯を食べながらタモリ倶楽部。マイクの話とはマニアックな。”感度”という単語に反応しすぎ(^^;。夜中に放送してるから成立するんだよね、この雰囲気。昼飯食べながら見る番組じゃないかも・・・。あ、でも収録はバッチリ昼間だね。
オヤジは愛書会展の目録も仕上がったので、「クルマを動かしてくる」と言い残し、午後はどこぞへドライブに出かけた。今週の休みの日が雨でクルマを動かせなかったため。HV車ってバッテリーの心配をしなきゃならないのがちょっと面倒だね。
ってか、クルマ動かすのなんて仕事終わってから夜走ればいいんじゃね(^^;?
オヤジはお茶の時間に戻ってきた。新聞読んでお茶してお気楽極楽。
夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
先日、半澤直樹が最終回で、あまちゃんも今日が最終回。どちらも全話欠かさず観た。特に朝の連ドラを全部観たなんて初めてじゃなかろうか。劇画調の半澤と漫画調のあまちゃん。どちらも面白かった。半澤ではワタシの知らない世界が覗けた。ワタシと同世代の成績優秀者は日々あんな感じで戦っているのかもしれない。あまちゃんはなんていうか自分の子どもたちを見守るような目線で観ていた。どちらもワタシと同年代が物語の要になっていて入り込めた。あまちゃんの主人公を演じた世代の魅力もさることながら、薬師丸さんと小泉さんの良さに引っ張られていた気がする。
ラストを薄めにして終わらせるのはクドカンさんの常套手段。いままで彼の連ドラとか映画をたくさん見てきたけど、決まってラストシーンを思い出せない。
あれは意識してそういうふうに書いているんだな、ってことが今回のことでわかった。
ん?それともワタシの記憶力が悪いだけか(^^;?
「木更津キャッツアイ」のラスト。ぶっさんは最後どうなったんだっけ。「池袋ウエストゲートパーク」のラスト。犯人は結局だれだったんだっけ。
たぶん、そんなこと途中でどうでもよくなって「おもしろかった」って印象だけが残る。んで、また見たくなる。←これが狙いなのかもなぁ。
811歩 0.48km 8分 38.4kcal 0.8g

2013-09-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事