今日も交換会へ


曇っているような、晴れているような。台風が接近しているらしい。
荷造り作業を鋭意。今日は少なめ。昼過ぎに出て交換会へ。
車中では今日も「ドグラ・マグラ」の続き。作中に手記なのか小説なのかわからない手書きの冊子が出てくる。その題名が「ドグラ・マグラ」。病院に入院していた人が一気に書き上げたものだという。
なんだか不思議な世界観。物語の語り手は主人公である「私」なのだが、その「私」は記憶喪失で傍らに過去を思い出させようとする先生が居る。まず物語が記憶喪失の人が描いている世界というところで、これが現実なのかどうか、という点が揺らぎはじめる。となると、傍らの先生が本当に先生なのかどうかもわからない。そもそも、どんな風なら「正常」で、どうなったら治療が必要な「異常」と診断されるのか。その判断基準は何か。それは誰が診断するのか。その診断する人は「正常」なのかどうか。「異常」とされた人は何に対して「異常」なのか。すべてが曖昧になる。
作中に出てくるこの「ドグラ・マグラ」という冊子を読んだ人は発狂する、と書かれている。
古書会館。入札を終えて昼飯。暑かったが、近くなので、明日オープンする旧万世橋駅舎に完成した商業施設を見に行った。交通博物館があった場所はあとかたもなく、ドーンと煉瓦色した高層ビルが建っている。旧万世橋駅ホームにはカフェとかできるようで、こりゃまた名所になりそうだ。
子供たちがまだ小さい頃はよく来たもんだけど、このあたりも変わったなぁ・・・。
店に戻って荷造り作業の続き。あとはひたすら本の整理。かなり片付けた。
13811歩 8.28km 121分 720.8kcal 25.2g

2013-09-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事